2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日の終値は19435円と、一気に2万円を割ってきたその日の夜、NYダウは530ドル安(3.1%安)。

これを受けて、CME日経平均先物は18975円。
20000円を割ったかと思ったら、19000円まで一気に。
しかし・・・まだ止まらないと思う。

もう少し行ってから折り返しかな。

日経平均で18000円。
この辺りが価格帯別出来高からして、最初の節目だろう。

その次の節目が16000円。

まずは18000円。そこまで待ってから仕掛ける。
しっかりと待つこと。
フライングはダメ。

イメージとしては、
節目では必ず半分は仕掛ける。
半分だけは売りを手仕舞い。
ドテン買いして、リバウンドを取る。
買いをリリースしたら、再度売り直し。

さて相場スタート。

大幅ギャップダウンから下へ。
まあ順当な値動き。
日経平均は895円安(4.6%安)で終値18540円。

マザーズ指数はひどい下落で前日比マイナス12%超え。

結構ぶん投げ売りが出ているようです。

売建玉の含み損は、プラス圏へ。
取り敢えず助かった。
まだ高いと思っているものの、少しだけやれやれ利確しておく。
夜間で先物だけが下に突っ込んで急速に戻して朝にはギャップアップなんて動きをされたら悲しいので。
2712円売り→2578.5円利確

騰落レシオ 75.0%
空売り比率 36.2%

東証1部値上がり銘柄数 8
東証1部値下がり銘柄数 1880

空売り比率は、ほんの少しだけ減ったが、依然として高水準。

夜間の動きを見たら、買い戻しは早過ぎたか。

明日の朝にはどうなってるんだろう?

こういう時は頑張りすぎると、一歩早く動いてしまってタッチの差で大損する。
ゆったり行こう。

ではまた明日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2222-f20e69c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。