2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/21(金)

NYダウ大幅下落。
夜間の日経平均先物も2万円を割れて大幅下落。

昨日の39.1%の空売り比率が今日はどうなるのか?

安いと見て買い向かう人が多いのか、下落の始まりと見て売る人が多いのか?

興味深い。

自分は、売り玉が助かって欲しいとお祈りしている状態。
今日は何もしない予定。

さて、相場スタート。
日経平均はギャップダウンで寄ってから更に下へ行って大幅安。
ドル円も122円台に突入。

株価は買い方と売り方の保有期間の長さで決まる。
こういう展開になると、長く買いで持ってた人が売って、短期の人がリバ狙いで買いに入る。
となると、買いの人の方が短期なのでバケツリレーで下に向かうことになる。
短期の売りの人も中には居るだろうから、細かい振幅はあるものの、大きな節目までは下向きだろう、と思って眺めていた。

結局、日経平均はリバウンドなく安値引け。597円安で終値は19435円。一気に2万円を割ってきた。

そんな中、昨日まで強かった不動産株も地合いに引っ張られて下落。
8802三菱地所は最後に少し強さを見せてリバウンドしていたものの、大陰線。

ちょっと一息。

東証1部値上がり銘柄数33、値下がり銘柄数1854。
マザーズ指数も大幅下落で4.16%安。
全面安。

さて、空売り比率はどうなったかな?

騰落レシオ 81.2%
空売り比率 38.8%

依然として高い。
急反発する場面があるんだろうが、それがいつなのかはよく分からない。
個人的にはまだ反発するには早いと思う。

(空売り比率とは、売り残り残高を出来高で割ったもので、ショートカバーによる株価上昇が起こりそうかどうかを判断するためのもの)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2221-3dabbbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。