2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ほど前、ある著名な機関投資家さんが言っていた。
ジャンク債の「ハイイールド社債ETFが炭鉱のカナリア的存在かもしれない」と。

リーマンショク後の世界的低金利で運用に苦しむ投資家が「景気拡大局面だからジャンク債でも大丈夫」といって、高リスク高利回りのジャンク債に手を出したため、価格はここ7年間で2倍になっていて、今やリーマンショク前の水準を超えた高値。
市場規模も同様にここ7年で倍増して2兆ドルの規模に。
そのジャンク債ETFのチャートが最近、天井ではないかというダブルトップに見えるチャートを形成している。
原油価格の下落によってジャンク債を多く発行する米シェールオイル企業が経営危機に晒されているためで、先の見通しも明るくなさそう。

このジャンク債の損失穴埋めの為に、他の金融商品も連鎖的に売られるような展開が見られるか?

・・・そして、例年株が安くなる10月がヒタヒタと近付いて来ている。

そういうわけで売り一辺倒のポジションなんですが、8802三菱地所は今日も逆行高・・・。
厳しい。。。
追い込まれてやる投機はほぼ負けるので、定石から言うと休むべき時が来たのかもしれない。
ここの売り玉は2976円を超えたらギブアップ。なりふり構わず投げるようにしよう。。。

でも、これは自分のようなド下手投資家がギブアップ投げした後に暴落するパターンではなかろうか。

騰落レシオ 116.3%
空売り比率 38.0%
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2219-114d9695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。