2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子に聞いたら、小学校4年生になったら「2分の1成人式」ってのをやるらしい。20歳の半分だからか。
とすると自分の場合は・・・「2分の1お葬式」?
いつの間にか人生折り返し地点に来てるんだ。あまり寄り道してる暇は無さそう。
残り半分、やり残す事の無いように生きたいものです。

騰落レシオ 140.7%
空売り比率 31.0%
過熱感あるが、空売り比率も高く、上値追いしやすい環境は継続中。

買いで付いていきたい場面。
しかし、買いポジションは手仕舞いしてしまった。

とにかく・・・節目でエントリーすること。
それ以外は何もしない。
プロらしくスマートに立ち回る。

割安でも好業績でも、日々の上げ下げがあるので節目には必ず来るもんです。
ちょうど節目にある銘柄を探せば良い。
小型株や新興株は上がらない日々が続いているので、出遅れ修正の動きが出ても良いと思う。

しかし、週末サボったせいで、節目まで押す銘柄が見つけられず、「誤発注の後に乱心して投げた銘柄達は強いなあ」と、ただ上がっていくのを眺めているだけの日になってしまいました。
そして、持たざるリスクを意識して、たまらず飛び付き買い。

6390加藤製作所。
815円の65000株の蓋を突破したら上は大きな窓がある真空地帯。
816円以上になったら買いの逆指値をセット。
板を見ながらの売買は自己ルール違反。
しかし、板を確認して、蓋を突破したら逆指値で飛び付く注文を入れるのはギリギリ違反では無いのかな?と思い、注文を入れて出掛けました。
結果、817円でジャンピングキャッチして含み損。
逆指値買いは自分の得意なスタイルではないので、まあ妥当な結果。

ではまた明日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2134-af84db22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。