2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京マラソンかぁ。
最近走ってて思うんだけど、マラソンとトレードって結構似ている気がする。
どちらも周りにつられて自分のペースを崩すことのないようにする事、日々コツコツと続けて行くことが大事。
そして何より、誰と戦ってるわけでもなく己に勝つ為にやる所が似ていると思う。

騰落レシオ 132.6%
空売り比率 29.5%
過熱感はあるが、まだジワジワ上げている感じ。
NYも高値を取ってきた。

マーケットは高値圏だが、ジワジワ上げているうちは慌てて売らない。
売り方がギブアップした時に見られる派手な上げ方をした時に買い玉を手仕舞うのが良さそう。
手仕舞うのが早過ぎると、最後の仕上げ部分の急激な上昇をノーポジで眺める羽目になり、結果、置いて行かれた感に支配されて、急激に上がった後のオーバーシュート部分で高値掴みをしてしまう。
そのため、買い玉は縮小しつつも、売り切らずに出来るだけ引っ張るのが正解と思う。

そして「売り方がギブアップしたな」と思える程の急激な上げ方をするなら、ドテンして空売りを入れてもいいと思う。
そういう場面は、来るとしても、もう少し先だとは思うが。
そういう訳で今は買い玉は引っ張りつつ、空売りに有利な銘柄探しをしたい。

空売りで狙うのはセオリー通り「下降トレンドだが全体相場に引っ張られて節目まで戻した銘柄」

何か無いかなぁ?
4564OTS?
8802三菱地所?
・・・うーん、何か違う。

金曜日に空売りをぶん投げた2931ユーグレナは日曜日の日経新聞の一面にドーンと載ってました。
そしてバカ高く始まる。投げておいて命拾いした模様。
材料豊富な旬の株を空売りすると痛い目に遭う。

その2931ユーグレナ。
高値だけど買ってみる。そして買値付近で撤退。
2034円買い→2039円売り。

7591エクセル。
ここは半分だけ利確。
1363円買い→1399円売り。

あとはチャンスで入れず。ほぼ見てただけ。

ではまた明日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2129-15458d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。