2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルマラソンとか走れる人、ホントに尊敬する。

今日は先週より1km伸ばして28.5km走ってみた。
2時間49分。

マラソンは30kmからがキツイとか雑誌に書いてるけど、30kmまで到達する前に既にヘロヘロ・・・。
走り終わったら、目の下が黒くなって死相が出る。
フルマラソンとか無理。。。


後藤健二さんは殺害されたんですね。。。
頭のいい政治家さん達が集まれば、見殺しにする以外の解決策が出るのだろうか?と思って見てたが、何も無かったようです。
残念ですが・・・何か大きい事を成し遂げようとして、自ら危険地域に足を踏み入れリスクをとって行動した結果。
トレーダー目線では、自己責任としか言えないですね。
リスクを取り過ぎると死んでしまうのは皆同じ。


自分は3ヶ月前にプロ相場師になると決意してから、リスクを抑えて相場参加。
途中でさらにロットを半分に落としてリスクを小さくしてからようやく資産の増え方が安定的に推移し出した。
一応予定通りの増え方になりつつある。

リスクは取り過ぎない事が大事。
ローリスクローリターンになってしまうが、コツコツとやり続ければ大きな山になる。
10年後の成功を目指してコツコツ積み上げる。
大きいリスクを取って、一時的に大きなリターンを得て人々の記憶に残る事が出来ても、リスクを取り続けて死んでしまっては意味がない。


さて、先週の決算の確認。

4347ブロードメディア。
ターゲットイシュー増資を決めて、3Q前に行使価格を下方修正してまでなり振り構わず増資を成立させに来たところを見ると、3Qは悪いんだろうと思ってましたが、予想よりさらに悪い数字で出てきました。

予想通りの悪い決算なら悪材料出尽くしもあるかと思ってましたが、予想以上に悪い。
役員報酬まで下げるということは、経営状態はかなり悪いんでしょう。
211円の下値は硬いと思っていた個人は多いだろうから、底抜けて投げ売りが出そうです。
リバ狙いで買えるとしたら下の節目で、145円てとこか。
しばらくの間はこの株を触っても勝てそうな気がしません。
他の有望な投資先を探したい。

9132第一中央汽船
訴訟関係の引当金の戻し入れで上方修正を出すと見せて、出てきたのは下方修正。
・・・エグイですね。

7974任天堂は営業利益を下方修正、円安に助けられてどうにか経常利益を上方修正。
任天堂は意地になってスマホへの参入を拒んでいるけど、ここからどうやって復活するつもりなんだろう?
iPhoneへの参入を意地になって拒んでいたドコモはソフトバンクとauにシェアを奪われて苦しくなった。それと同じか。

ではまた、明日から頑張りましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2113-5dbfb819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。