2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスラム国に日本人が誘拐されて2億ドル(236億円)の身代金を要求されているとか?
2人の命を救って、テロ組織に2億ドル分の武器が買える金を渡すなんて取引が出来るわけがない。
そんな資金を手に入れてしまったら、2人と引き換えに何百人・何千人もの犠牲者を増やすことになる。
しかし安倍首相は「殺すなら殺したまえ」とは人道的に言えないだろうし、どう立ち回るんだろう?

夜間、気付けばNYダウと日経平均先物の数値がほぼ同じ水準に。両方17300台で推移している。
日経平均先物は買われ過ぎに見える。

さて、今日は過去2日の反省から。
1/19(月)は飛び付き買い。
1/20(火)は板を見て節目でも何でも無い位置で売買。
なんと2日続けて自己ルール違反をしてしまうというアホな行為をして、当然のごとくマーケットの洗礼を浴びる。
何度も何度も失敗しているが、この失敗体験は忘れてはならない。
失敗を噛み締めて、次に同じ失敗をしないようにしなければならない。
自分は、弱い心の自己防衛反応なのか、失敗体験をすぐに忘れてしまう悪い癖がある。
忘れないようルール化して明記しているにも関わらず。
2度どころか何度も同じ失敗をする自分みたいな人間は、相場だけではなく何をやっても成功しない部類に入る。
そこからは抜け出したい。

次からはもっとスマートに立ち回る。

やり直し。

自己ルール通りにやってさえいれば資産が増えているはずなんだから、考え方自体は間違ってはいない。
あとは実行あるのみ。
マーケットと闘っているのではなく、己と闘っているのだ。
己に勝つ!
己に勝つことさえ出来れば結果がついてくる。
そろそろ弱い自分に勝つように立ち回るれるはずの年齢。
もっと大人になろう。

さて、気持ちを新たに相場に臨みたいところだが、精神的に凹みすぎてやや準備不足。
やっぱり自己ルール違反は精神的にダメージが大きい。苦痛過ぎる。
日々を気持ち良く過ごす為にも、自己ルールは徹底して守りたい。

今日は準備不足なので、投げポイントだけを見極めるディフェンシブな1日にしよう。

寄り付き前のジョギング。
いつもより1kmあたり30秒くらい速いペースで走れる。
なんだ!?
ふがいない自分に怒ってアドレナリンが出まくっているのか?
プロテインの効果が出て来て脚力があがったのか?
なんだか知らないけど、今日は朝から謎の絶好調。

さて寄り付き。

騰落レシオ 92.5%
空売り比率 30.1%
過熱感無し。

日経平均は、鬼の居ぬ間に上げすぎた気がします。
この辺で下落に転じそうな気はするんですが、指数のショートポジションを意地になって引っ張ると大変なことになる可能性がある。
投げるしかないポイントは近い。今日は投げかどうかを見極めたい。

1570日経レバETFのショートは、日経平均が日足の一目均衡表の抵抗帯を上に抜けたら投げることにする。
しかし、見てたら、一目均衡表の抵抗帯上限を突破する力は無さそう。
日経平均の日足チャートは、上値と下値を切り下げながら一目均衡表の抵抗帯に足を突っ込んでるので、抵抗帯の下限を目指して下げていきそうに見える。
というわけで、投げポイントを見極めるどころかナンピン売りを入れた。
12800円売り。
終値12830円。
結果、含み損が増えた。
下手な難平スカンピンか。

空売りしている4347ブロードメディア。
1/19(月)もモルガンが22万株売り増して、合計100万株。
ドイツ銀行も上がれば売ってくるだろう位置。
日証金の取組も今日も悪化。
1月中は需給面では空売りで良さそうに思う。
ただし、日足チャートは嫌な感じ。MACDが底打ちして上を伺う形。
まあ、含み損だけど少し我慢してみる。
万一、253円を超えてしまったら白旗か。
と、思ってたら、1/16(金)にドイツ銀行も38万株ほど売り増していることが分かった。211円より上だと積極的に売ってくる。このペースだと今週いっぱいくらいはドイツ銀行が売ってくる感じか。
そして株価も素直に下落したのでそこそこの位置で買い戻し。
233円売り→223円買い戻し。

あとは、4777ガーラをお手本にHYPER空売りできる人気銘柄を買ってみたい。
初動のものはないだろうか?
しかし、準備不足で探せず。

後場はお休みしてジムへ。

では、また明日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2104-a91b1cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。