2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大納会の日に風邪をひいた。

激混みのサービスエリアの売店で派手にクシャミしてる人の前から、すぐに息を止めて逃げ出せば良かったかなぁ?

熱もだんだん上がってきて38.6℃。まだ上がりそうな感じ。
病院も空いてないので、大晦日・正月と寝て過ごすことになるなぁ。
翌日から相場がお休みの日で良かったと思っておく。

騰落レシオ 106.8%
空売り比率 32.6%

4347ブロードメディア。
12/29(月)は売り残りが300万株も増えて、残高567万株。
買い残りも225万株ほど増えて1575万株になっていますが、貸借比率は5.03倍→2.78倍に改善。

しかし、12/30(火)引け後の日証金は、空売りの返済と新規の信用買いが入って取組が悪化。
貸借比率は12/29(月)の3.69倍→8.52倍に。

買い残りが圧倒的に多い状況には違いない。
しかし、日足の一目均衡表の雲のすぐ上まで調整したので節目という観点では買うべきポイントか。

そして売るべきポイントは律儀に増資で空けた312円の窓を閉めに来た時か。

売り残りは増えたけど、買い残りもかなり増えたのでまだ買い有利とは言えないと思います。
ドイツ銀行の空売り残りは変化無し。

淡々と節目に来たら仕掛けてみる感じかなぁ。

取り敢えず、体調不良で判断力が鈍ってるので、考えるのは元気になってからにしましょ。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2084-cae47879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。