2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マラソン練習2週目。
2回目の長距離ジョギング21kmで膝を故障。歩くのも痛い。。。
前途に暗雲が立ち込める。

さて、ちょっとサボってしまいましたが、株。

12/4(木)
騰落レシオ 135%
空売り比率 29%

12/5(金)
騰落レシオ 142%
空売り比率 28%

12/8(月)
騰落レシオ 135%
空売り比率 31%

引き続き過熱感あり。
ただし、空売り比率が30%超えなので下がりにくそう。

そして、12/5(金)の夜間がすごい。
日経平均先物 18090円。
ドル円 121.44円。

そろそろ売りも考えたくなるような上げ方。

12/3(水)の売買。

8595ジャフコは、このところのIPOの活況具合を見る限り、3Qも業績絶好調のはずなので株価は押し上げられる方向と思います。
保有有価証券のうち2割は米国株みたいなので、為替差益分くらいは上振れて乗っかってくることでしょう。
しかし、高寄りしたので一旦売りました。
4720円買い→4790円売り。

3266ファンドクリエーションは、今期は良いんだけど、来期どうやって稼ぐのかが全然見えてこないので、アッサリ損切りしました。
来期は売上高が激減しそうな気がします。
120円買い→119円投げ。

売買ノートに書いた注目銘柄は8515アイフル、6675サクサ、3632グリー、3528プロスペクト。
8515 アイフルは、高値揉み合いで日柄をこなしたので、再度上に向けて発進してもいい位置か?

6675 サクサは抵抗帯を抜けたら踏み上げ開始か?

3632グリーはここから上がればダブルボトム。

3528プロスペクトは76円まで窓埋めすればチャンス。

しかし・・・

昨日、高値飛び付きギャンブルトレードは一切しないと宣言しましたが、今日は逆に、落ちるナイフを掴みに行くギャンブルトレードに手を出してしまいました。
売買ノートは無視して。。。

個人に人気銘柄の4347ブロードメディア。
売買ノートには書いてない銘柄だけど、大幅ギャップダウンで寄ったので、「赤字だけど将来性のある会社が増資なら財務状況が良くなってプラスだよね。希薄化も最大で17%くらいなら、先日のサイバーダインみたいに陽線引きそう」と深く考えずに285円で買ってみました。

新株予約権の行使価格が338円と、今の値段より高い。さらに修正条項があるとはいえ、行使価格の下限が決まっているということは株価はそれ以下にはならないってことだよなぁ?と安易に考えて入ったものの、買った後、大幅下落。

下限価格が下値をサポートするから下値不安が小さいかと思ったけど、逆に考えると、下限価格203円を90%で割った値の226円までは株価を下げてくる可能性が高いということではないだろうか?
引受先のドイツ銀行は空売りの玉を持っているし。。。

・・・しまった。
変なのを買ってしまった。
行使価格修正条項付新株予約権ターゲットイシュー(MSワラント?)を甘く見ていたか。
そういえば、昔、MSCBで大幅に下げる銘柄を沢山見たぞ。
行使価格修正条項付は買っちゃダメだったか。
だいたい、行使価格修正条項付の増資しか出来ないくらい信用力が無くて資金繰りも厳しいってことだよね?
少なくとも、既存株主からの信頼は希薄化で失ってるわけだし。
しかも、株価が行使価格を上回って初めて増資可能って。引受先のドイツ銀行はノーリスクじゃないですか。
ドイツ銀行は株価が下がったら空売りで儲かるし、株価が上がったら増資できて儲かる。
下がってから上がったらもう最高に儲かる。

高値飛び付きではないけれど、ノートに書いてない銘柄に入って、買ってから考えてるから負けるんだ。。。

とにかく、戻りで投げるしかない。
「貸借銘柄だから上に行ったり下にいったりの振幅はあるはずだから少しでも良い価格で投げよう」と思っていたら投げられず、ズルズル下落。
欲が出ました。
結局265円まで持ってしまって大損失。。。
285円買い→265円投げ。
連日のドカン。

2億株近い商いのあった9/30の安値が265円。
日足、1時間足共に、下値の抵抗帯が265円付近。
そして出来高が多かったここ5日間の価格が248円~358円。
株価が盛り上がり出した9月初めに300万株だった信用買い残りは、先週末時点で1000万株に増加。
この時点で短期買い方はほとんど全員損しているので、この265円を割ったらもう投げ売り祭りか?
「こんなの、需給と材料の両方から考えて上がるわけが無い」と考え直し、ドテン売り。
投げた価格、265円で空売りしました。

でも、これ、高値飛び付きギャンブルトレードと同じで、安値飛び込み売りだ・・・。
大丈夫なのか?

と思ったら14時頃からグングン上昇。
「単なる空売りの買い戻しでしょ?
増資で下向きの流れができたから、こんなの騙し上げで明日になるとまた景色変わるさ」とボーッと眺めていたら、見事に踏み上げられて終値は275円。
ダメだ。完全に逆に動く。
やってしまった。結局、往復ビンタか。
明日から脱皮すると言い続けて、何にも脱皮できてないわけだ。

自分の実力では、板を見るのをやめないと、いつまで経ってもカモなのカモ。

苦しい空売り玉を持ち越して翌日。
12/4(金)の売買。

4347ブロードメディア。
昨日は、大幅下落には違いないけど、長い下髭を描いたので今日も苦しいかも。
日証金速報では、信用買いが結構減ってます。
しかし、空売りも減っているので、貸借比率にすると若干の取り組み悪化。55.9倍→65.3倍。
一目均衡表の抵抗帯に敬意を評して、そこを上回って引けました。

行使価格修正条項付の増資だから下がるっていう単純な話だといいんだけどなぁ。
と思いながら調べてみると、どうもそう簡単では無いようです。
際限なく希薄化が増えるMSCBとは違って、希薄化は最大で17%と決まっている。
そして、今回の増資、ドイツ銀行は結構沢山の実績を持っているようです。
サラッと調べただけでも
2012年4月18日 4775 総合メディカル
2013年5月8日 8890 レーサム
2013年11月29日 3656 KLAB
2014年11月10日 1916 日成ビルド

そして、これらの銘柄の株価推移を見ると、増資発表後、結構上げているものが多い。
4775総合メディカルは短期的に下げたけど、その後グングン上がっている。
8890レーサムは短期的に上げた後に下落。
3656KLABや1916日成ビルドは短期的にも下がっておらず、グイグイ上昇。

ドイツ銀行は空売りの玉を持っているとはいえ、12/1(月)時点で39万株程度。新株予約権で発行される1100万株に比べたら微々たるもの。
そして305円で35万株の割り当てを受けることから、もし上がっても空売りの玉はこれで現引できる。
12/1(月)という高いところで買い戻したりしてるし。
さらに12/2(火)というさらに高いところでも買い戻して20万株に減っている。
基本的に株価が転換価格より高くなれば新株予約権の権利行使期ができるので、株価が上がればドイツ銀行は儲かる。
上がらなければ増資出来ないのでリスク無し。
儲けるには、株価は高くなる必要がある。
ただし、下がった後に上げた方が、行使価格を下げることができて投資額が減るので、より儲かる。
ドイツ銀行は上がっても下がっても良いわけだ。
無理して上げる必要は無い。
そうすると当面は、信用買いを振るい落とすまでは株価は下落する方向に動く気がする。
株価は、見てると前日比変わらない275円から始まった後、スコンと260円くらいまで落ちる。
ここで売建玉が含み益に転じる。
しかし、その後力強い切り返しを見せたので、昨日の踏み上げが頭をよぎる。
板を見てると弱気になって、「一旦薄利撤退してまた上で売り直せばいい」と考えて薄利で263円で逃げたら、売り直せないまま落ちて行きました。。。終値は253円。
ううむ。やはり板に振り回されてる。
265円売り→263円買い戻し。

そして、引け後分かりましたが、増資発表直前の12/3(水)にドイツ銀行は空売りの玉を20万株から40万株に倍増させていることが分かりました。

空売りで儲けに来てるわけです。
12/1(月)、12/2(火)に買い戻して、さらに高い所、305円で株を引き受ける事をして、「あれ?」と思わせておいて、そういうことですか。恐ろしい。。。
そして、貸借比率は今日も悪化して65.3倍→126.1倍。
やはり、信用買い振るい落としまでは下げる流れか。
板とドイツ銀行の動きに振り回されて 空売りの玉は手放してしまった。

この日は、4347ブロードメディアを売り直せなかったので、仕方なく他の銘柄を節目で仕掛けて前日の損失補填作業。

7974 任天堂。
13950円買い→13990円売り。

8986 日本賃貸
85700円買い→86500円売り。

8958 グローバルワン
416000円買い→418500円売り。

節目で仕掛けるとまあ利確できる。

しかし、その次がダメ。
そろそろ好材料を出しそうだから仕込みたいと思っていた3632グリー。
760円台で拾おうと思っていたら、後場の遅い時間に急上昇。
「なんだなんだ!?この時間に上がられたら待ち伏せで買えないぞ。仕方ない成行き買いだ!」と776円で飛び付いたら、そこがその日の天井圏。
すぐにスルスル下げて終値は767円。
・・・ああ。だから飛び付きはダメなんだ。

結局チマチマと節目で仕掛けて損失補填した分を変な飛び付きで溶かしてるし。

全部待ち伏せで仕掛けないと。

12/2(火)と12/3(水)の3連発ドカンでかなりヤラレて資産を減らしました。。。

4347ブロードメディアで振り回されて資金拘束されてボコボコにされている間に、76円の窓埋め買いを狙っていた3528プロスペクトは早くも112円になってるし・・・。

変なギャンブルトレードに浮気しないで、しっかり待ち伏せだけをやっていれば稼げているはずなんだよなぁ・・・。

まあ、ターゲットイシュー増資というものに高い授業料を払って勉強したと考えておこう。


12/8(月)
持ち越した3632グリー
12/6(土)の日経新聞にgumi株売却の特別利益計上の記事あり。
割安なので一瞬なら物色されるかも?

4347 ブロードメディア。
ドイツ銀行は、12/1(月)、12/2(火)と空売りを買戻したりしてたが、実は増資発表前の12/3(水)には再度売り増していた。
やはり、信用組の振るい落としまで、226円くらいまでは株価を押し下げてくると思われる。
ここはセリクラまでは空売りが良さそう。

さて寄り付き。
高く寄った4347ブロードメディアを空売り。
嫌な予感がして一旦買い戻してまた入る。
260円売り→258円買い戻し。

再度、空売りするも持ちきれず利確。
258円売り→254円買い戻し。
買い戻した直後に下げていきました。
終値は243円。・・・イマイチ。

3632グリーは弱いので買値より1円上で投げたら、そこが谷底。
すぐに795円までスルスル上昇。
売ると上がるね。。。
776円買い→777円売り。

・・、と思ったら、今度は下がってきたので、節目でも無いのに「買値を下回ったから」というアホな理由で774円で再度買い。
今度は買うと下がる。。。
失敗。

また明日頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2065-30899cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。