2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騰落レシオ 142%
空売り比率 29%
昨日とほぼ同じ。

今日は、節目が来るまで何もしないではなく、節目は全て仕掛けるに変更して少しアクティブにやってみようかと思って臨む。

こういうよく動く上昇相場の時は、チャンスがゴロゴロ転がっているはず。
手を出しにくい節目でもロスカットの逆指値さえ入れておけば大きい損失にはならないはず。

その分、利食いも早く。
短時間で値幅が取れたなら上出来!
欲を出さずにすぐに利食いするべし。

8958グローバルワンは、売ったら即、特買いスタートですか。
また、2択で違う方を売った。
強い方を売ったからダメだったんですね。
まあ、いい。売った後に伸びたの見ててもしょうがない。
次に行こう。

空売りした6675サクサ。
日証金の貸借比率は0.97倍。
取り組みが若干悪化したので、ギャップダウンスタート。
しかし、なかなか下げない緩慢な動きに我慢しきれずに買い戻し。
6675サクサ
297円売り→294円買い戻し。

その次がダメ。
先日、8789フィンテックに乗り遅れて悔しい思いをしたのがずっと頭に残っていて、余計なギャンブルトレードをしてしまいました。

飛び乗りは危険と知りながら、3528プロスペクトが昨日の上髭もなんのその、2014年1月の高値を超える水準の攻防をしてるので「これはぶっ飛びコースか!?」と超高値で飛び乗ったら、買った瞬間ガクッと下げてブン投げ。
ほんの一瞬で大損失。
これは節目で待ち伏せしてないギャンブルトレード。
本当に、1回でもこういうアホな事をすると簡単に負け組。
3528プロスペクト
93円買い→89円投げ。

しかし、投げた後も高値で揉んでるので、投げた価格より高い所で懲りずにまた買う。
「負けを取り返さないと」という精神状態で、今度は3分足という超短期チャートを根拠に突撃。
「今回もイナゴ買いなので多分負け戦だろうけどあわよくば・・・」と思いながらやったら、やっぱり負け。
恐ろしく効率良く短時間で2回負けた。
90円買い→86円投げ。
ドカン2発。

間違いなく、ギャンブルトレードと、その損失を取り返そうと無理にリベンジに挑んだのが敗因。
ここは業績の裏付けを確認せずに飛び付きました。勝てるわけないですね。
こういうのがダメだとここ2年で学んだはず。

他には、
8986日本賃貸を利確。
平均86460円買い→平均89167円売り。

8595ジャフコを買い。
4720円買い。
業績好調で前回高値を超える勢いだったので。

3266ファンドクリエーションを買い。
120円買い。
10/23(木)に業績を上方修正、11/14(金)に復配を発表と、業績が順調で、チャートに上向きの流れが出てきたので。


プロ相場師になると決意してから、コツコツ取るのは増えたが、ドカンを喰らうのは相変わらず。

そこで、生まれ変わりを決意してからの売買ノートを振り返ってみると、負けトレードは殆どが今日の負けと同じような、板を見て思い付きで入った飛び付き買い。
禁止と言いながらやっている。

やはり、どう見てもこれが敗因。

今のような良い地合いであれば、コツコツのみを延々と繰り返せば資産が増えるはずである事を売買ノートが示している。

節目で待ち伏せ以外は、やっぱりダメ。
感覚ではなく、データがそう言っている。

明日から、板を見ながらのギャンブルトレードは完全に止めよう

高値更新でエントリーしていいのは、あらかじめ「この価格を超えたら入る」と売買ノートに買いて計画していたものに限る。

あと、「アクティブにやってみよう」という積極的な意識で臨むと、節目じゃないところでも無理に入ってしまう。
やっぱり自分には「節目が来なければ何もしない」というマッタリした気持ちが大事みたいです。

自分の資質では、頑張るのは引け後であって、場中ではないようです。

ギャンブルは辞めて、コツコツと勝率の高い所を拾う。

毎回毎回、「生まれ変わる」と同じ事を書いていて全く進歩してないが、明日からは脱皮。

スマートにやる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2064-a390fa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。