2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルチディスプレイの解像度がうまく設定出来なくて、ドライバを更新してみたり、1時間以上悪戦苦闘。

何のことはない、USB3.0用のマルチディスプレイアダプターをUSB2.0のポートに差していたのが原因でした。

USB2.0とUSB3.0のポートが2種類ついてたとは知らなかった。

でもこれで、マルチディスプレイの設定も完了。
以前よりグッとトレード環境が良くなりました。


さて株。

皆が注目する日なので、売買ツールの動きが非常に遅い。
デイトレーダーはイライラしそうな相場ですね。

8515アイフルのS高気配を見て、空売りしたい気持ちが出ましたが、こういう相場環境が変わって水準訂正をするような動きに逆らったら酷い目に遭うのは知っているし、雰囲気で売買して勝った試しがないので当然やめておきました。
ルール厳守です。
もう、一度たりともルール違反はしない。
この瞬間だけは自分との闘いに勝利しましたね。

ちなみに、その後のアイフルの動きは510円で寄りついて、上下に振れて終値は508円。
まあ突撃してたら、ルール無視なので、狼狽して上髭部分でカットさせられてたんだと思います。

その他の銘柄の動きは、前場の始めの方だけ見てると、日経平均が17000円を突破して、指数が恐ろしく上がってる割に、個別はそれほど反応していない相場に見えました。
「んー、金融緩和っていうテーマに乗ってない株は蚊帳の外なんてこともあるのかな?」と思ってたら徐々に新興株なども買われ出す展開に。

とりあえず、昨日立てた予定通り、上昇トレンドの銘柄で今回の上げに反応していないものを買っていくという方針のもと、2銘柄買っておきました。
4763 C&R社 766円買い。
1929 日特建設 559円買い。
ただ、1929日特建設は買ってからズルズルと下げる動き。

しかし、慌ててカットしない。
金融緩和関連と、225採用銘柄の動きが落ち着いたら循環物色されるだろうと思って放置。

「自分は職業としてやっているんだ」と心を入れ替えて、売買ノートを付けて計画を立ててから相場に望んでいるので、アタフタしないです。

誰と競ってるわけでもない。
自分との闘いに勝ちさえすれば成功者になれると思っているので、周りが盛り上がってても焦らないです。

買った後は、バイリンガール英会話を観て自己啓発。
楽しく学べる英会話っていいですねー。

終わってみると、日経平均は寄り天ぽい値動きで終了。
ただし、大幅高ではあります。

買った2銘柄は4763C&R社が含み益で、1929日特建設が含み損。

1929日特建設は引け後に上方修正が出てます。
ただ、他の建設株はどこも上方修正を出しては出尽くし売りで売られているので、明日の値動きは特に期待出来ないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2041-4c90466b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。