2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいパソコンが届き、取り敢えず株の売買ができる態勢は整いました。
ただ・・・マルチディスプレイ用変換ケーブルを、出力端子をよく確認せずに買ってしまって使えない。。。
販売店さんには申し訳ないけど、返品して別のを購入。
アクティブなデイトレーダーではないので、モニタは当面2枚あれば十分でしょう。


最近、「エンゼルバンク」っていう漫画を読んでます。
転職や働き方を題材にした漫画。
同じ作者の「ドラゴン桜」や「インベスターZ」にも良いフレーズが出てきますが、この「エンゼルバンク」もなかなか良いです。

例えば
・人はね・・・本気で困らないと解決のために努力できないんだよ
・世の中の解決していない問題の多くは解決不可能だからではなく誰も「本気で」解決しようと思ってないから。本気で取り組めばたいていのことは解決できるんだよ。

その通りですよね。

会社をやめて、遊んでばかりの生活をしてたら、トレードが疎かに。

でも、別に何度負けても遊んでばかりの生活スタイルが崩れるわけではなかったので、特に努力せずにダラダラ過ごす。

そして、トドメの一撃を喰らって、ようやく目が覚めました。

サラリーマンだと、困っても組織や周りが助けてくれて、なんとかなってしまう。死ぬ事ような事はまずないです。

自分みたいな本気で困らないと努力できない弱い人間は、サラリーマンをやってたら、一生を努力できない凡人のダメ社員のままで終わる事でしょう。

一方、トレーダーってのは当然、努力しないとダイレクトに結果が跳ね返ってくる世界。確実に自分が困る。最悪、死にます。
そういう意味で、努力するしかない。逆に言うと、自分みたいな意思の弱い人間でも努力できる良い職業だと思います。
そして、サラリーマンと違って、努力すればする程、報酬として返ってきます。

これからは本気で努力してプロの相場師として成功者を目指します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2039-0af819a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。