2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
は!?
なにこの上げ!?

いや、まてまてプロ相場師なんだから冷静に。
まずは深呼吸。
雰囲気で売買するのはやめたんだ。
今夜考えて売買ノートを書いて計画を立ててから。

日経平均が755円高、終値16413円で一気に年初来高値を更新。
売り方大虐殺相場。
8515アイフルとか8802三菱地所とか売り目線で監視してた銘柄もS高とか。
もし、売建玉を持ってたら目ん玉飛び出るところでした。

10月頃は弱いというアノマリーで14300円辺りまで大幅に下げたかと思ったら、結局は高値更新して10月終了ですか。
相場に絶対はない。気を引き締めましょう。

ただ、マザーズはそんなに上がっていない。

さて、どうするか。
過去の失敗経験を武器に、前だけを向いていく。
下落トレンドの株がつられて上がってたら売り叩く感じでしょうか。
それとも、年末年始は強いというアノマリーに従って、上昇トレンド銘柄の押し目を拾うべきでしょうか。

取り敢えず、6143、4564が万一アホみたいに噴いたら売りで入る。
噴かなければ何もしない。
あとは、トレンドに乗った株の押し目探し。
今は押し目待ちに押し目無しの一方通行相場ではないと思うので、丁寧に押し目を拾う。
そうしないと、方向性が間違っていなくても、日々の波で刈られます。

4564OTSで見事に刈られたので、もう同じ失敗はしない。

全体相場の確認。
騰落レシオの過熱感の無さ
空売り比率の高さ
GPIF運用比率引き上げ
追加金融緩和
年末年始は高いというアノマリー

上げる条件が整っているようです。

強い展開が続く感じでしょうか。

ただ、7-9月期GDPやら、これから弱い材料も出てくるでしょうから、一本調子の上昇とはいかない気がします。
そして、年始の御祝儀相場を終えたら天井。
消費税増税も決定して消費のさらなる落ち込み。

来年から日本株は売りの時代へ。

となるのかな。

取り敢えず、部屋の片付けと改造、新しいパソコンの設定、新規のチャンス探し、地域のイベント等、3連休を有意義に過ごそうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2038-33f68ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。