2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋を片付け始めると、興味深い本に出会うことって多いですよね。

片付け、断捨離はちょっと明日に伸ばして、読書。

「相場で負けた時に読む本」より引用

「感情を封印せよ」
その通りです。
感情に任せて大きくギャンブルして死にました。

「謙虚に臨め」
はい。私はスマートトレーダーに生まれ変わりました。相場に絶対は無いので、フルレバレッジなんてもってのほか。常に謙虚に学ぶ姿勢で臨みます。

「欲を持つな」
そうですよね。欲を封印するために、お金ではなくポイントを貯めるゲームと思ってやることにします。相場のゲームができるんだから、無駄なスマホゲームは全て削除しました。
相場ゲームのポイントを減らさないよう、節目でエントリーし、前もって計画した通りの利食いと損切りを心がけます。

「スリルを求めるな」
はい。どうやらギャンブル依存症でした。待ち伏せして、来なければ何もしない大人の対応をします。
感情を剥き出しにして右往左往せず、静かに淡々と玉の出し入れをします。
何が起きても深呼吸して静かな心で臨みます。

「やらない勇気を持て」
その通りですね。
待ち伏せして来なければ何もしない、スマートな大人の対応をします。
手数は少なく、ヒットアンドアウェイ。勝てるときだけ参加すればいいんです。ミスをしないで永く続けていれば、結果的に勝っているっていうゲームでしょうから。

「有頂天になるな」
はい。何度か連続で利確できたからといって安易にルールを無視して入ることのないよう、自己規律を徹底します。
ルール無視は百害あって一利無し。

「無心で決断しろ」
はい。計画していた損切りポイントに来た時、含み損が増えそうだと分析できた時、やるべきことは損切りで、様子を見ることではないですね。
やるべき事をやらないで遅らせた結果、損失が何倍にもなった経験はもう何度も積みました。これ以上の失敗経験は必要ないでしょう。
芸術的な損切りをしてブログに「ここでロスカットして何ポイント負けた」と淡々と報告できるようなスマートな売買を心がけます。

「仕掛ける前によく考えろ」
勝つ金額よりも負ける金額が大きいトレーダーは漠然とした計画しか立てていない。損切りの計画がいざ現実になろうとしているとき、損失額を現実に認めることができない。それは計画が漠然だから。
何もすることができない"お祈り地蔵"になってはいけない。
負けを認める損切りポイントも仕掛ける前に計画的に決めておくこと。
そして、計画通り実行すること。

「規律に従え」
もうホント、その通りです。
規律を破ると資産が減るだけでなく、減った時の自己嫌悪とストレスがヒドイことになります。
穏やかにスマートに相場に臨むためには、ルールは厳守。これは鉄則ですよね。

さてと、片付けは終わってないけれど、昨日ストレスで眠れなかったこともあるので、今日のところはもう寝ます。
トレードで規律を守るには、日頃から規則正しい生活、約束を守るクセなど、自らをルールを守れる体質にしておく事も必要かと思いますので。

ピカピカの1年生。
前を向いていきますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2034-ae0931c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。