2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6143ソディックの空売りを握りしめて、朝。

NY274ドル上げ・・・。

目が点に。

全て逆に行く。

こういう時に寄りで慌てて売買するとロクな事がないので、まずは含み損ストレスに耐えながら後場までは触らないと決める。

引け前まで様子を見てそれでもなお上向きなら全てぶん投げと思い、相場を眺める。

すると、昼に6143ソディックの子会社OPMから小さな好材料が出る。
材料は大したことないのに、株価は狂ったように爆上げ。。。前日比+19%のお祭り状態。。。
なにこれ。。。
材料株って。。。
寄りで投げてた方が良かったやん。。。
ホントに株は行き過ぎるもんだというのを再確認。
もしストップ高だったとしたら損失額はいくらか?と計算して、一発退場を覚悟。

もう曲がりっぷりが半端ない展開。

日経平均や他の監視銘柄は寄り天からマイ転してグングン下がって行くのに、唯一、空売りしてる銘柄だけがお祭り上げ。。。

しかし、終わってみれば、+19%までお祭り上げをした後、一気に急降下してマイナス引け。
なんという恐ろしい値動き。。。

ふぅ。。。
見てただけだけど、命からがら逃げてきた感じ。ギリギリ生還。。。

結果的には上にシコリを作ってくれて上がりにくいチャートに。


退場ギリギリになったのは何が悪かったのか?

今は、一本調子に上げる相場ではなく、乱高下する相場。
もみ合い相場の対応をしないといけない時に、飛び乗り行為を繰り返した。

これが敗因でしょう。

本当は6143ソディックだって、日足で一目均衡表の先行スパン2が1200円にあるから、そこで空売り出来たらいいなと思って眺めてた銘柄。

なのに、マーケットの雰囲気に呑まれて、1010円とかいう安値で空売りエントリーしている。

そりゃ勝てる訳がない。

ジックリ待てば今日、ベストなポイントで空売りで入れたわけだ。
右往左往してるから勝てない。

では、どうやったらそういうミスは防げるのか?

手っ取り早いのは、相場が動いてる時間は相場を見ないこと。
夜、動いてない時にジックリ考える。
でも、それでは成長しないし、今の生活スタイルに合っていない。

じゃあどうする?
チェックリストでも作るか?

一方通行の相場では飛び乗り。
もみ合い相場では逆張り。
もし違うなら入らない。

ちょっと後で試しにチェックリストを作ってみよう。

そして、材料株がこういうアホな動きをする事を再確認したので、いつかそれを逆手に取ったトレーダーになれるよう。努力したい。
こんなところまで来る?っていう節目で待ち伏せするのが良さそうだけど、持たざるリスクを考えるとなかなか我慢出来ないんだよね。。。

今日も勉強を頑張ろう。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/2009-2e3c5359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。