2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYダウも日経平均先物も大幅安。

今日は空売り玉を持っているので珍しく余裕があります。

プロならこういうときどうするか?ギャップダウンをして寄りついた所で一旦買い戻して、少し自立反発したところで再度売り直すんでしょうか。

日経平均の日足の基準線は15865円。
ここで一旦止まったとしても、数日後には15500円辺りまで行きそうです。

そうなると、今度は日経平均の日足の一目均衡表でも三役逆転が見えて来ます。
そこまで行けば上げトレンドの終焉が見えてきます。

NYダウも16744ドルに日足の一目均衡表の先行スパン2があり、さらに上昇トレンドのチャンネルの下限付近ではありますが、この辺りは大して出来高も厚くない価格帯なので16500ドル付近までは下げそうな気がします。
もしそうなると、日足の一目均衡表が三役逆転して、売りサインが出ることになります。
米国は景気が良いといっても、15000ドル辺りまでの調整はあっても不思議では無いと思います。

さて肝心の8515アイフルはというと、日足で下げトレンドの途中の持ち合いだったので、ここを下抜けると下落が加速しそうです。
週足で抵抗帯を見てみると、400円辺りで週足の一目均衡表の先行スパン1があって、その付近でやや価格帯別出来高が多くなってます。
そこも突き抜けると次の目標値は300円でしょうか。
400円と300円が節目ですね。

相場全体の空売り比率が高いので一気に崩れることはないかもしれないですが、どうなるか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1998-9bf3952c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。