2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスと体調がリンクしているんでしょうか、ここ数日、異様に疲れて体調が悪いです。

日経平均は今日も下げ。
振り返ってみると、なべさくが空売りを投げたあの日がやっぱり大天井でしたってオチは本当に勘弁してもらいたいところ。

えーと、空売りを投げたあの日に思い付きで飛び付き買いした銘柄にはボコボコにされました。
値動きの激しい銘柄に飛び付いたので、わずか3日で10%以上下げて死亡。
ぶん投げ。

これはあかんと、下降トレンドの8515アイフルを457円で全力で空売ってみるも、日経平均の戻しと共に上げていったので460円ロスカット。

もうこうなったら、本当に勢いのあるやつに目をつぶって乗るしかないと、現在買いポジションで、さらに含み損・・・。

本当に右往左往。

ただし、今度は勉強したテクニカルサインを無視していないエントリー。
テクニカルサインを無視して大損したので、もう二度とテクニカルサインは無視しないと心に誓いました。

銘柄は1815鉄建です。

日足も週足も右肩上がり。強烈な買い方有利のチャート。

日足のMACDやストキャスティクスでは短期の調整を終えたように見えます。

そして、1時間足の一目均衡表が揉み合いの後、雲を突き抜けて上昇。
年初来高値も見えて来そうな勢いで突き抜けました。
日経平均がマイナス圏なのに、 上げてます。

青天井バブル相場になるなら主役でしょう。

もしここが天井だったら、恐ろしい勢いで下がるでしょうからさらに大損ですけど、まだ買いが有利に見えます。

心配なのは季節のアノマリーとNYダウ。

季節的に10月は妙に株が安いこと。

そして、NYダウは大きい出来高で上髭頂点をつけた後、陰線を2本ひいて一旦調整しましょうかというチャート。

流れ的にはまたボコボコにされる流れですけど、今度はテクニカルサインを無視していないので、負け戦とは思っていないです。

今度こそ勝って成功体験を積みたい。

こういうチャートの株は、売り方阿鼻叫喚の花火を打ち上げてピークアウトすることが多いので、そういうトンデモ上げが来る日をジッと待ちます。
予定では日々の上げ下げには目をつぶって、出来高が急増して天井サインが出るまでは寝てるつもり。
寝てたら含み損になってますけどね。。。

しかし、頭痛が収まらない。。。
負け続けている上に、高値で飛び乗ってるストレスもあるかもなぁ。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1990-eb754d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。