2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の痛いニュース。

日銀・黒田総裁「消費税を増税すれば、国民は将来の社会福祉に安心し、むしろお金を使うようになる」
ってニュースの中の
「考え方が異次元だった」
っていうコメントが面白すぎた。

日本のトップの人達がこういう理論で突き進むのはどういう意図なんでしょうねぇ?
「この内閣はまず消費税増税さえ達成できれば良くて、後の景気の落ち込みは知ったこっちゃない」っていうことですかね。

8月の新築マンション契約率は結構悪かったようで。去年の駆け込み需要の反動減もあるんでしょうが、成約率自体も7割を切っています。

消費税3%上げてかなり消費に落ち込みが見えているのに、さらに立て続けに2%上げたらどうなるか?
当然、もっと落ち込みますよね。

株が下落に転じる日もそう遠くないでしょうね。


さて勉強。
今日から一目均衡表の勉強をしようと思います。

まずは、一目均衡表を形成する5つの線から。

日足の場合は、

転換線:株価の一番近くを動く線で、過去9日間の最高値と最安値の中間値。
基準線:転換線より遅れて動く線で、過去26日の最高値と最安値の中間値。
先行スパン1:雲を形成する線のうち、上下動の多い方。転換線と基準線の中間値を26日先に描いたもの。
先行スパン2:雲を形成する線のうち、上下動の少ない方。過去52日間の最高値と最安値の中間値を26日先に描いたもの。
遅行スパン:一番遅れて動く仲間外れの線で、当日の終値を26日前に遡ってかいたもの。

買いサインとして、三役好転てのがあります。
それは、
①転換線が基準線を上抜ける
②遅行スパンがろうそく足を上抜ける(ただし、チャート上でクロスしたところから26日進めたところ)
③その後に価格が雲を上抜ける

日足だけでなく、5分足などの短期のものでも、月足などの長期のものでも機能するようです。

昨日空売りした3003ヒューリックを、1時間足で一目均衡表を表示すると、安定した下落トレンドとなっています。
安定した下落トレンドとは、左から、遅行線、転換線、基準線、先行スパン1、先行スパン2の順に並んで、全てが右肩下がりの状態ですね。
このトレンドが続くうちはショートポジションを保持したいと思います。

ただし、1時間足の一目均衡表上は、9月9日に明確な売りサインが出ていて、自分が売りエントリーした9月16日では遅すぎるので、勝てるかどうかは微妙ですね。

9月9日付近で売っていたら1200円程度の値段でエントリーできたわけですが、自分の売りエントリーした価格は1136円です。

さらに言うと、日足では7月18日に売りサインが出て、綺麗に下落しています。ちなみにその頃エントリーしていれば、1320円くらいで売りエントリーできていることになります。

勉強するのが遅すぎましたね・・・。

ただ、この一目均衡表とMACDをマスターすれば、かなり収支が安定してきそうです。

なんだかワクワクしてきました。

では、また明日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なべさくさん気をつけてくださいよーっというおせっかいですみません。
テクニカルって相場の状況によって味方にもなるし敵にもなるので色々と信じすぎるとだめなんじゃないかなと思ってます。結局100%勝てる方法はないのでどうなったらエントリーしてどうなったらロスカットっていうのだけ決めてtotalプラスにするやり方を貫くだけでいいのではないですかー?色々テクニカルに手を出すと負ける都度他のに鞍替えして、またべつの組み合わせで、、、を繰り返すだけでは?少なくとも私はそうだったなーと。結局MA一本だけに落ち着きましたよ。買いで入るか、売りで入るかを見定めるのに使ってMA割ったら手仕舞いするだけ。こんなときは見送りとか、できるだけ○○にしてから入るとか自分なりに工夫はしてますが、それで安定して勝てるようになりましたよ~。
ってかなべさくさんはサラリーマンのときに勝ててたんだから、そのやり方をやればいいだけではないでしょうか。

相場とは関係ないですが、ドラゴン桜がいまのなべさくさんに何か開眼させてくれるかもしれないなーと思いました。受験に対する姿勢とか取り組みの漫画ですが、トレードに置き換えて考えても結構有効なものがたくさんあるなーと僕はかんじました。今無料で読めますしおすすめです!
トレードうまく行くといいですね!
2014/09/17(水) 23:47 | URL | nico #-[ 編集]
いつもアドバイスありがとうございます。
おっしゃる通り、テクニカル指標だけで勝てるなら皆が勝っているはずですよね。

実は私もテクニカル指標なんて騙しだらけで使えないと思っていました。
でも、MACDも一目均衡表も中身をよくよく見てみるとMAを少しだけ応用したにすぎないことに今更ながら気付きました。これならMAと同じ感覚で使えそうです。

ただ、それでも買いサインとか売りサインと言われてるものの騙しは多く、それに引っかかった時にどう対応するかを考えたいと思います。
テクニカル指標をただ使うだけではなく、中身の意味を理解して使えば騙しにあった時にも、素直に次の最善手をとれるんじゃないかな?と感じてます。
むしろファンダメンタル分析の方が自分の考えに固執して損切りが遅れることが多い気がします。

取り敢えず、いきなり勝つか負けるかという結果を求めるより、1歩1歩楽しみながら試行錯誤して進んで行くことが豊かな株人生に繋がると思ってます。

ドラゴン桜、チェックしてみますね( ´ ▽ ` )ノ
2014/09/18(木) 08:01 | URL | なべさく #-[ 編集]
さすがなべさくさんですね。
さしでがましく上から目線のコメント失礼しました~。
一目は半値という点でMAより優れた点があるのは確かですが、結局はそのサインをどうとらえるかというのが味方に働くか的に働くかがそのときどきで変わるから100%勝てるとか確実性を求める人がこういうのを使いだすと結果だめになってしまうというのを伝えたかったんです。最近のなべさくさんのブログはトレードのことがなくなってましたし、自信喪失されてるのかな・・・と心配してました。今のなべさくさんは十分勝てる実力をお持ちなのにと。
ドラゴン桜は結構前にはやったものですが改めて見ると気づきがたくさんあります。お子さんもいらっしゃるのできっとトレードにも子育てにも大いに役立つのではないかと思いますよ~。
きっとなべさくさんならすごい結果がでるでしょうね、がんばってください。
これからもちょくちょくブログ読ませていただきます!
2014/09/18(木) 10:08 | URL | nico #-[ 編集]
こんにちは。
いやもうその通りで、完全に自信喪失して、株の売買もせず楽な方へ楽な方へ流れて行く生き方をしてました。
ただ、それでは未来が暗いなぁと思い直しまして、またここ数日やる気を出しています。3日坊主にならないようにしないとですね。
そのためには、トレード自体をまず楽しもうということで、知的ゲームに参加している感覚で、テクニカルから攻めてみようとしているところです。

・・・ただ、いきなり担がれて出鼻を挫かれそうですね。。。
2014/09/18(木) 15:20 | URL | なべさく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1985-10d2a9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。