2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強の続き。

あ、これ、単なるメモなので読む価値無いです。

ピボットとは?

ピボット値Pは前日の高値H、安値L、終値Cを足して3で割ったもの。
P=(H+L+C)/3

前日の高値からピボット値を引いたものが当日の下向き圧力なので、第一次下値抵抗値B1は
B1=P-(H-P)
前日のピボット値から安値を引いたものが当日の上向き圧力なので、第一次上値抵抗値S1は
S1=P+(P-L)

図に書いてないので分かりにくいかもしれませんが、単純です。

例えば8802三菱地所の9/12の数値を当てはめてみると、
H=2427
L=2370.5
C=2418.5
P=2405.3

なので9/16(火)の株価は
B1=2383.7
S1=2440.2

何も無ければ上値2440円、下値2384円程度で推移する可能性が高いということになります。

上記の他、二次三次の支持値、抵抗値もあります。

こういう中身が簡単に分かるものはいいですね。
但し、売買の収益に繋がるかというと、微妙です。

DPOとは?
Detrended Price Oscillator
トレンドを排除したオシレーター。
DPO=終値-単純移動平均

売られ過ぎか買われ過ぎを見るためのものですね。
銘柄毎にクセがあるので、DPOが機能している銘柄を探せば、それなりに使えそうです。

サイコロジカルラインとは?
過去12日間で上昇した日が何回あったかを%で表したものです。

単純ですね。
分かりやすいので、そろそろ逆張りする頃かな?という目安には使えそうです。
一般的に75%を超えてきたら売り、25%を下回ったら買いといった感じみたいです。

単純移動平均線とは?
所定期間の価格の平均値です。
株価が移動平均線の上にあるなら買い。下にあるなら売り。

短期の移動平均線が長期の移動平均線を上抜いたらゴールデンクロス、下抜いたらデッドクロス。

基本ですね。
でも、最近あまり意識して見てなかったので、初心に戻って意識的に見るようにします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ再始動なんですね!たのしみにしてます!
でもサラリーマンのときにうまくいってたトレードをしないのはなぜなんですか?
2014/09/14(日) 00:37 | URL | KTO #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ハングリー精神が無くなってサボり過ぎたからですねぇ(^_^;)。
もがき苦しんでたサラリーマン時代と違って、このところ、お金はなくても満たされてる生活を楽しみ過ぎました。
それと、過去にうまくいってたトレードは、移動平均線から大きく乖離して出来高が爆発した銘柄が、居心地のいい価格帯に戻る動きを超短期で取りに行くことが多かったのですが、最近では、上に乖離する新興銘柄が多くて空売り出来なくて入れなかったというのも一因と思います。
まあ、相場環境のせいにしてても、しょうがないですね。。。
あまり勝てる気はしないですが、今のグウタラ生活を続けていたら将来ボケるのが早そうなので、ちょっとヤル気出してみます。
2014/09/14(日) 06:05 | URL | なべさく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1981-ffebe248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。