2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1年を振り返って。

今年は人生が大きく変わった。

サラリーマンを辞めた。無職になったわけである。

色々と綺麗事を並べて辞めたが、要はツラいことから逃げ出した。

今のところ、これ自体は英断だったと思っている。


そして、株。

今年は自分史上にない、とてつもない負けを喫した。
初めて一時休業という形で相場から離れたが、復帰後また恐ろしく負けた。
アベノミクス長者が生まれる中、自分はやればやるだけ負けた。


総括すると、仕事も株も大幅にマイナス方向に進み、面白いように人生転落した1年ということになる。


サラリーマン時代は仕事中は板を見れないため、それに合ったトレード方法で生き抜いてきた。
しかし、無職になって板が見れるようになった。
情報や相場に接することができる時間が多くなり有利になったかというと逆で、板の動きに翻弄され続けた。

負けるべくして負けたという感じ。

自分のスタイルと違うトレードを繰り返した結果、損失方向に動いた時にポジションに自信が持てずに投げることになった。
結果を出さないとと焦る余り、無理矢理エントリーして投げる。
それの繰り返し。

とにかく自分がいかに弱いかを思い知った1年だった。

1年間もがいて全く結果が出なかったわけだから、今の生活スタイルに合ったトレード方法を模索するのはもう止めてサラリーマン時代の勝っていたトレード方法に戻して、それを貫くしかないと思う。

自分の得意パターンになって、「どうぞ勝ってください」という時だけエントリーして勝ちを積み重ねる。
それまでは息を潜めてチャンスをジッと待つというのが自分のスタイルだった。

毎日監視していると、月に1回程度そういう「どうぞ勝ってください」という場面がくる。
そういうエントリーチャンスで入った場合、少しくらいの相場変動では心が揺らがないので変に投げさせられることが無い。

そういうトレードに戻すことにします。

板が見れる分、翻弄される機会が増えた。ならば翻弄されるポジションは持たないこと。
これに尽きる。

今年はとにかく負けです。
ド素人トレードを繰り返して負け続けた。
本当に馬鹿だった。

資産がずいぶん減ってしまったので、もう減らさないように無駄打ちは止めます。

これからは、居合い抜きの達人のようなトレードを実行するプロのトレーダーになろうと思います。

1.毎日8:30~11:30まで株を見ながら勉強する時間
  基本的にトレードはしない。ここぞという場面が来るのを何日だろうがひたすら待つ。
  エントリールールを守る。無駄打ちをしない。

まずは、これを実践していきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/17(火) 17:59 | | #[ 編集]
暖かいコメントありがとうございます。
全てがおっしゃるとおりです。
ハローワークに行くと学歴や職歴を一番に見られるので「日本になくてはならない人材だ」と持ち上げられます。
本当はただの凡人なんですけどね。

確かにすぐに社会のために貢献できる方法は就職することだと思いますが、もう少しトレードでもがいてみます。

職に就いていないと、小1の息子と過ごす時間がかなりあります。
これを失わないで経済的に自立するにはトレードしかないと思っているので。

この一年負け続けましたが、脱サラしてすぐに稼げてしまうと、間違ったやり方で突き進むことになっていたと思います。
ここで軌道修正して正しい相場の勝ち方でこの先を進んでいくためには、必要な負けだったものだと思います。
修正できるかどうかが問題ですが。
私は本当に凡人なので、失敗しないと学習しないんですよね。
2013/12/19(木) 10:02 | URL | なべさく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1954-26e1383f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。