2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンに来てみたら、マグニチュード?7の地震が起きた。
今いるマニラはあんまり揺れてないんだけど、日本の人は随分心配したみたい。
なべさくには阪神大震災と東日本大震災が直撃してるから、また地震を呼ぶ男とか言われそう。

夜は出歩いたらダメと言われてるけど、財布も携帯も全部ホテルに置いてたら狙われなくて安心なので小銭だけ持ってフラフラ散歩。

銃を撃てる店があった。約3000円みたい。グアムよりだいぶん安い。

しかし、貧しい人が多い。
豪華な街もあるんだけど、家がなくてその辺に住んでる人も沢山。小さい子供が道路脇で普通に寝てたり飯食ったりしてる。
4歳くらいに見える子供が、こちらの目をジッと見つめて、無言で金くれって手を出してくる。貰えないと分かると次の人へ。たくましく生きてる。
カメラ持ってたら写真撮らせてもらって小銭あげるんだけどな。
しかし、残念ながらこういうとこでカメラ出すと窃盗や強盗に狙われ易いみたいだからカメラはホテルでお休み中。
しかし、ここの子供に比べると・・・うちの子供は甘やかし過ぎだな。

フィリピンは、頭いい大学を出て、外資系のいいとこに就職した現地の若者に聞いたが、初任給は3万円程度だとか。それで、片道2時間以上かけて乗り物を4つも乗り継いで通勤してるとか。起きる時間は朝5時半。大変だ。
生まれた国が違うと、こうも違うんだなぁ。
でも、自殺率とかは低いらしくて、なんだか皆、明るい。
幸せって何なんだろうね。
暗い日本との違いは何だ?

スーパー到着。
現地の若者御用達のファーストフード店でポークチャーハンのコーラセットを頼む。約100円。

前回食べたマンゴーが美味かったので、再度購入。
あと、ついでにランブータンも2個購入。
全部で30ペソ、60円くらい。
やっぱり美味い。

しかし、昼間行ったショッピングモールにはユニクロがあったんだけど、超高い。こんなに物価が安い所で、日本とほぼ同じ値段で売ってる。
フィリピンではユニクロはブランド品みたいね。
でも、レジに列が出来てて、普通に現地の人が買ってる。金持ってる現地の人も結構いるみたい。貧富の差が大きいんだなぁ。
貧しい地域は古着のシャツを20ペソ、約40円で売ってて、モールのユニクロではシャツを590ペソ、約1200円で売ってる。

なんだかお金の基準が良く分からなくなる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1751-8fd11fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。