2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国出張。
上司無しで、英語だけで顧客の検査官とメーカーとやり合うミーティング。
1ヶ月前に畑違いな部署から異動し、しかも掛け持ちでプロジェクトに参加したばかりで、顧客のスペックもまともに知らないどころか、自社が何を要求してるのかもまともに知らない上、英語も片言のなべさくが会社の代表として行くのは荷が重過ぎる。
そこで、もう15年も前に会社を引退した75歳の超ベテランの優秀な技術者(会社の幹部がペコペコ頭を下げるような人)を急遽2日前に呼び付けて、サポート役に付けてくれた。
しかし開始早々、聞かれたから答えなきゃと焦って、わけのわからないことを口走ってしまい、会議が一時混乱。一触即発の雰囲気に。しかし、どうにか納まった。ベテラン技術者さんをつけてくれてたおかげでなんとか大失態は無く通過。
ふー。助かった。


海外に来たので、為替に関係にも興味津々。

ホテルの朝食バイキングは22990ウォン(約1700円)は高いので、マクドナルドへ。

朝マックのセットは、ハンバーガーとポテトとでっかいコーヒーがついて3000ウォン。(約220円)
コーヒーのでかさが嬉しい。
コーヒーだけで3000ウォンでも納得できる。

タクシーも、初乗り2200ウォン(約160円)と格安。

と、いうことは、購買力平均から言って円高なのかと思ったら、スーパーやデパートに行ってみると、そこで売ってる品は日本と変わらない価格。

あれ?という印象。

タクシーが安いのは単なる文化の違いのよう。

昨今言われてるのは円高というよりドル安、ユーロ安ということか?

でも、日本より高いと思うものは無かったので、円安ではないことは理解できた。
サムスンやヒュンダイなど、日本のライバル企業が多い韓国ウォンに対して高いんだから、日本の産業にとっては痛手に間違いないが、報道されている程の為替差は無いような印象。

そして帰りの飛行機。
快晴の中のフライトで、空気も澄んでて、信州に差し掛かる手前、福井県辺りから、成田に着陸するまで、ずっと富士山が見えていた。

かすみがうらや、自分の家周辺も良く見えて、感動的。

スッチーが絶好のフライト日和でした。景色をご堪能戴けたでしょうか?とアナウンスする程の絶景。着陸態勢で富士山と筑波山を直線上に眺めている感動的な景色の最中にスッチーによる締めのアナウンスが入り「師走に入り気忙しい日々が続きますが、お身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。」という言葉にジーンと来た。2週間連続で土日休み無しのスケジュールで、金曜、土曜とホテル内で夜中の3時半まで仕事しててかなり疲れてたから、グッと来た。

とにかく実りの多い旅だった。
経験値はだいぶん増えた。

総括すると、上司の意向は、「可愛い子には旅をさせろ」というやつなのかなと思った。

過保護だと成長しないんだな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1594-9c5af917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。