2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円高になるということは、円の価値が上がるということ。つまり世界的に見ると、それだけで給料が上がるようなもの。
海外旅行にも行きやすくなる。

逆に円安になったらどうか?
輸入に頼ってるエネルギーや食品の価格が上がるのは必死。つまり、給料は変わらないのに、家計における光熱費や食品が上がる。
円安による株高の恩恵を受けられない一般家庭では、恐らく生活が厳しくなると思う。

国民目線の政治をやるなら、為替に介入してまで円高を阻止しようとするのは間違っていると思う。
介入するには資金が必要だから、必然的に国債発行に結び付き、国の借金が増える。

では何故、政府は為替介入なんてやるのか?
恐らく、一部の輸出で稼ぐ大企業が、政治家や官僚に選挙資金や天下り先を提供しているから。その大企業の方を向いて政治をすると、為替介入という結果になるのであろう。

この間、野田首相が財務大臣だった頃に行った単独介入は4.5兆円。その後為替は一瞬反応したが、何事も無かったかのように元の水準に戻った。
つまりは、なんの成果も生まず、国の借金を増やしただけの愚かな政策だったと言えるのではないだろうか?
そんな野田さんが首相になったが、果たして大丈夫なんだろうか?

まあ・・・なべさくは単なるトレーダーであって政治・経済評論家ではないので、色々と間違っているかもしれない。その点はご容赦を。

とにかく、ギリシャ不安で円高・株安が進行している今、一般家庭は、いつか来る円安に備えて、株を買ってリスクヘッジしておく局面なのではないかと思う。

22日のNYダウは400ドル近く下げた。
個人的にはショートポジションの方が多いので楽しい週末になりそう。

・・・と言いたい所だけど、全然楽しくない。発熱5日目、回復の兆しが見えない。早く熱下がってくれないかなぁ。。。

健康第一。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabesaku.blog13.fc2.com/tb.php/1543-d6b7a28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
たった4ヶ月で1億4000万円を手にしたサラリーマントレーダーの秘密を知りたい人は 他にいませんか?
2011/09/24(土) 08:54:01 | トップトレーダーの空売り手法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。