2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大納会の日に風邪をひいた。

激混みのサービスエリアの売店で派手にクシャミしてる人の前から、すぐに息を止めて逃げ出せば良かったかなぁ?

熱もだんだん上がってきて38.6℃。まだ上がりそうな感じ。
病院も空いてないので、大晦日・正月と寝て過ごすことになるなぁ。
翌日から相場がお休みの日で良かったと思っておく。

騰落レシオ 106.8%
空売り比率 32.6%

4347ブロードメディア。
12/29(月)は売り残りが300万株も増えて、残高567万株。
買い残りも225万株ほど増えて1575万株になっていますが、貸借比率は5.03倍→2.78倍に改善。

しかし、12/30(火)引け後の日証金は、空売りの返済と新規の信用買いが入って取組が悪化。
貸借比率は12/29(月)の3.69倍→8.52倍に。

買い残りが圧倒的に多い状況には違いない。
しかし、日足の一目均衡表の雲のすぐ上まで調整したので節目という観点では買うべきポイントか。

そして売るべきポイントは律儀に増資で空けた312円の窓を閉めに来た時か。

売り残りは増えたけど、買い残りもかなり増えたのでまだ買い有利とは言えないと思います。
ドイツ銀行の空売り残りは変化無し。

淡々と節目に来たら仕掛けてみる感じかなぁ。

取り敢えず、体調不良で判断力が鈍ってるので、考えるのは元気になってからにしましょ。。。
スポンサーサイト
騰落レシオ 110.3%
空売り比率 30.3%

4347ブロードメディア。
日証金では、
12/25(木)が▲239000株の取組改善。
12/26(金)が▲515200株の取組改善。
差引残高が増資前の+246万株から、12/26(金)時点で+85万株、12/29(月)時点で+69万株まで改善しています。

しかし、東証の日々公表値は
12/25(木)は売り残りが買い残りよりも110万株ほど多く増えたものの、12/26(金)は、日証金では大きく取組が改善したように見えましたが、蓋を開けてみると、売り残りも買い残りも10万株増えただけで、取組は改善していませんでした。
そして、12/26(金)時点で買い残り残高は、増資前の1360万株とほぼ同じ1350万株、売り残り残高は増資前の164万株から100万株だけ増えて268万株。
まだまだ買い残りの方が圧倒的に多い状況です。
そして増資で空けた窓を1億株以上の出来高でほぼ埋めました。

さあ、ここからどっちに動くのか?

今日からは下向きの確率が高そうな気がします。

年明けも下に行きそうに思いますが、正月を心穏やかに過ごすために、引けで買い戻ししておくことにしました。

309円売り→278円買い戻し。

負け分全部は無理ですが、そこそこ損失補填になりました。

それでは、皆様、今年の相場、お疲れ様でした。

良いお年を。
騰落レシオ 107.6%
空売り比率 26.1%

日経平均が下げても、曲がり屋が空売りしている株は強い強い。
4347ブロードメディア。
空売りで踏み上げられて白旗。
高く寄って陰線どころか、結果は大陽線。出来高1億2千5百万株の大商い。
既に含み損なのに、今日だけで17.7%も上げた。
平均244円売り→282円ぶん投げ。

相変わらず負けがデカイ。
売り増ししてるので被害甚大。
負け方が下手。

日足と週足の一目均衡表の雲を上に突破したら投げるしか無いですねぇ。

旅行中なんだから、金曜日に売り増しして含み損が相殺できた時点で、すぐに薄利撤退するべきでした。
欲が出て放置してしまったのがダメ。
これは大きなミスでした。

さらに・・・あれほど踏み上げられたのに、懲りずにまた空売りで入り直し。

旅行中で、他の銘柄を調べてる余裕がないので。

309円売り。

売り方踏み上げ銘柄に初動から毎日毎日空売りで挑んで負け続けるって・・・正に相場の肥やし。
何やってんのかなぁ。

明日で旅も終わりだけど、もう大納会か。

来年、真価が問われる。
明日で退場にならないように、保険の逆指値だけはいれておきますか。。。
騰落レシオ 101%
空売り比率 26.5%

4347ブロードメディアの空売りで完全に捕まった訳ですが、さてどうしましょうか。
売り増しするなら焦らず節目で。
損切りするなら躊躇なく。

取り組みの状況からして、まだまだ信用買い残が多いので、上げたらやれやれ売りが出てくるでしょうし、機関の空売りも再度入ってくると思います。
ここは節目で売り増してみましょう。
節目だと274円かな?と思ったけど、また1円届かなかったりしたら嫌なので269円に変更。
高値は276円でした。
・・・変えなきゃ良かった。

4347ブロードメディア269円売り増し。
平均244円。
終値は続伸して248円。
まだ許してもらえないようです。
日証金速報では取組も結構改善傾向。ちょっと厳しいですね。


マザーズ指数は4.6%高と、やけに強い。
NISA枠で買った6786リアルビジョンも何だか知らないけどストップ高で含み益に転換。

新年度相場に入ったので御祝儀相場の始まりか?

・・・そんな雰囲気の中、売り売り、売り増しだとか言ってていいのか。。。

さて、その4347ブロードメディア。
yahoo掲示板が「ドイツ銀行の大量保有報告書1240万株(保有割合16%)が出てる!ドイツ銀行がドテン買いした!」とか言って盛り上がってますが、大量保有報告書の報告対象には新株予約権も含まれていて、このうち1100万株分は、ただの新株予約権で、まだ142万株の空売り残りを持ってる事を考えると、株価に影響するはずのない内容なんですけどね。
そして、それを知らない個人がPTSで買いまくってます。300円で買った人までいるようですね。
この人達は月曜日に後悔すると思います。
ホントに、よく知らない銘柄をyahoo掲示板とかの「ストップ高だ!」とかいう情報で飛びついたりすると簡単に損できるのがよく分かります。
もし12/29(月)の寄りが高いなら、機関投資家からすると絶好の空売りチャンス。高く寄ってから叩き落として来ると思います。
普通に考えると、月曜日は長めの陰線を引いて取組も悪化する感じかなぁ?

ま、いつも予想は当たらないですけど。
騰落レシオ 112%
空売り比率 27.4%

お。少し空売り比率減りましたね。
調整入るかな?

今日は息子と二人旅に出掛けるのでチャートすら見れないから完全不参加・・・と思いつつ、1件だけ空売り注文を出してから出掛けました。

4347ブロードメディアの空売り。
すると、見事に逆スマッシュヒット。
なんとS高まで上がって貼り付けの刑を喰らいました。
219円売り。
終値241円。ヤバい。

やっちまった。

休んどけよって話だな。
騰落レシオ 101.2%
空売り比率 30.8%

NYダウが18000ドルを突破して最高値。青天井。
売ったらやられる相場か?

こんなに強いのに、駆け込みで無理矢理買ったNISA枠の株は壊滅的な弱さ。
個人的にはNISA制度とか全く要らんかったなぁ。
いつ損切りしましょうかねぇ。。。

今日はクリスマスイブなので相場は不参加。

年賀状作り、買い物、息子となわとび、キャッチボール、パターゴルフ、夜のパーティ準備など、まあ遊びに忙しくて相場参加出来ないです。

明日以降も年始まで遊びの予定満載。
騰落レシオ 103.7%
空売り比率 29.6%
空売り比率30%を割りましたね。
調整するかな?

4347ブロードメディア。
12/17(水)にドイツ銀行が売り増しして、モルガンも再度空売り。
12/18(木)にモルガンが売り増し。
12/17(水)という安い価格でもガンガン売ってきますね。
売りたかったけど、今日は売るチャンスが見つけられないまま下げて行きました。

さて、今日の売買。
1トレード当たりのポジションサイズを半分に変更。
年末年始、やや多忙なので、今日の前場途中からもうお休みモード。

まず、寄り付きで3250ADワークスを空売り、すぐに返済買い。
46円売り→45円買い戻し。

そして、再度空売りして返済買い。
46円売り→44円買い戻し。

6143ソディックも空売り。
959円売り→944円買い戻し。

5724アサカ理研を買い。
地合いがイマイチなので買いはビビって早売り。
2536円買い→2569円売り。

ポジションサイズを今までの半分に落としたので、精神的に余裕ができて、負け無し。
半分にした方が、今までのポジションサイズよりは勝率が上がりそうな気がします。

でも、今年はもう参加出来なさそうです。
年末年始の御祝儀バブル相場がありそうなので名残惜しいですが。

ではまた。
忘年会に行ってきました。
今まで、飲み会に行くと必ず翌日以降、1週間以上体調を崩していました。
咳が止まらなくなり、胃腸の調子も悪くなります。

しかし、今回は大丈夫でした。
試しにビールをやめてハイボールに変えただけ。

実験成功。

若い頃に飲み過ぎたせいなのか、ビールにアレルギー反応が出ているようです。

ビールが飲めない身体なんだと知ったのは残念ですが、体調が悪くならずに飲み会に参加できる喜びが勝りました。

今日は良い日だ。

実験といえば、小保方さん。
理研退職でSTAP細胞をロスカット。研究だけが人生じゃないと思います。

さて、株。
ボッコボコに負けて、プロ相場師になろうと決意してから約1ヶ月半が過ぎました。
1週間に5%を取って取られての作業を6勝4敗で10年続けて成功者になる道のり。

途中経過を点検してみる。

現時点では、資金増加額だけを見ると一応計画通りの数値。
しかし、高値からのドロータウンが大き過ぎる。
これはリスクを取り過ぎているのが原因。
完全にド素人で、とてもプロ相場師などと呼べる内容ではない。

プロ相場師を自称するなら、もっとプロらしくやれ。

そこでマイルールを変更。
1トレード当たりのポジションサイズを、今までの半分にすることにしました。

ブログやツイッターで有名な、両津氏やいぐる氏が苦しんでいるのも、レバレッジをかけ過ぎているから。
人々の記憶に名を残せるという意味では偉大ですが、破産確率がかなり高い投資スタイルなので、我々凡人は真似をしてはいけない世界。

しかし、あそこまで極端ではないにしろ、自分も両氏と同じです。
リスクを取り過ぎている。

一度、ハイレバレッジで大きく勝つと、その成功体験が身体にすりこまれてしまうので、なかなかそこから抜け出せない。
人間の弱いところですね。

成功した著名な投資家が推奨するポジションサイズと比べると、今までの半分でもまだまだ大き過ぎるのですが、また1ヶ月かそこらこれでやってみてどうなるか検証してみたい。

・・・といっても、来週から多忙で年明けまでお休みモードに入る予定です。

ではまた。
ここまでとんでもない動きになるとは・・・。
NYダウが421ドル上げ。
NYダウの日足チャートがすごい形に。
NYダウ3年振りの上げ幅を裸の空売りポジションで喰らってしまった。
1570日経レバETFの空売りは寄りでぶん投げ。
損切りは躊躇なく。
12780円売り→13290円投げ。

一昨日、節目で待ち伏せして1円差で買えないという悔しい結果を連発したのが影響して、昨日は節目を待たずに入ってしまった。

完敗。

買いで取った時より枚数が多いので痛い。

節目で仕掛けた時は少ない枚数で、節目じゃない場所では多い枚数ってのが、やってることがおかしい。
そりゃ減るわ。

騰落レシオ 101.3%
空売り比率 32.8%
とんでもなく上げたように見えるが、まだ過熱感無し。
日経平均の日足でアイランドリバーサルも完成して、上げ上げムード。
年末年始バブル相場入りですか。

さて、ぶん投げた後はどうするか?
・・・まず冷静さを取り戻そう。

4347ブロードメディアの空売りも一旦外す。
222.9円売り→221円買い。

ノーポジでニュートラルな立場に戻った。

日経平均が大きく上げている割には、監視している株はあまり上げていない。
普通に考えたら出遅れている株を買うんだろうけど、いまいち手が出ない。

そこで、改めて売り。
6143ソディック。
1時間足の一目均衡表の抵抗帯まで戻したので。今度こそ節目で仕掛ける。でもすぐ買い戻し。
986円売り→971.4円買い戻し。

節目に来なければ何もしないと言い聞かせながら、見てるだけになりました。
(実は節目に来たのにビビって見送ってしまうという、勿体無いこともしてますが。。。)

上げ上げ相場をただ見てるだけというのは少し疲れましたが、それでもルール違反トレードをして暗い気持ちで過ごすより遥かに良い。

そして、またノーポジです。
騰落レシオ 92.0%
空売り比率 33.6%
過熱感無く、上値追いしそうな雰囲気。

NYダウは節目だったので、狙い通り大幅反発しました。
弱気な枚数しか買ってないのが残念。

その買いで保有の銘柄をどこで手放すか?
それは、売りたい銘柄が節目まで戻した時でしょう。

・・・と思ったが、NYダウが反発した分の戻しは取れたと思うので、早々と売却してしまいました。

1570日経レバETFは寄り付きで売却。
12290円買い→12800円売り。

4321ケネディクスは寄りから少し落ちた所で売却。
419円買い→432円売り。

昨日、節目を待っていたら1円差で切り返して買えなかったのが悔しくて、今度は節目を待たずにかなり手前で空売りエントリーしてしまいました。。。

節目に敬意を表して反発したが、あの角度で下げた事を考えると、まだちょっと本格反発には早い気がしたので、戻りは売る場面と考えました。

ただ、年末年始は例年強いので、すごく怖いです。

4347ブロードメディアを空売り。
平均222.9円売り。

1570日経レバETFを今度は空売り。
平均12780円売り。

全く根拠なく入ったわけではないが、節目を待ちきれずに入ってしまったので、危険な香りがする。。。
ロシアの政策金利が17%!
すごい数値です。
ロシアの株価指数も一時19%安とかいう、とんでもない暴落。

ブラジルのペトロブラスの株価も暴落中。

BRICs中の2ヶ国が火を噴いている。
(中国株はグイグイ上がってますが・・・)

そして、原油価格下落でアメリカ経済や関連のジャンク債が曲がり角?

色々怖いですね。

ただ・・・12月の暴落はあまり記憶にないので、どこかの節目で戻るんじゃないですかねぇ?と楽観視しています。

騰落レシオ 94.5%
空売り比率 30.6%
過熱感は消えました。

さー、どの辺で反発するかな?
日銀が買い支えているからか、あまりドカンとは下げないですね。

日経平均の自律反発のライン、16500円を夜間の先物で割っていたので、今日は買いから入ろうと思っていました。

・・・しかし、買えず。

4321ケネディクス、507円で買い指値を入れていたら、安値508円であと1円刺さらず上がっていきました。。。

6355住友精密473円で買おうと思ったけど、6779日本電波工業が特売りになってたので、6355住友精密の注文を取り消して、浮気して6779日本電波工業を923円で指していたら、ここもあと1円円刺さらず安値924円で上がっていきました。

さらに473円の買い注文を取り消してしまった6355住友精密は安値473円で上がっていきました。。。

全部、僅かな踏み込みが足りず。紙一重でチャンス逃し。

節目で待つと、同じような人がいるから、あと1円届かないって事が頻繁に起こるんですよね。。。

悔しいが、追いかけると振り回されるので、仕方なく指をくわえて見ているだけにしておきました。

あと、年の瀬なのでNISA枠の残りを使ってみました。
こちらは短期のつもりは無いので誤差だと思って飛び付き買い。
6786リアルビジョン。
480円買い。
継続企業注記銘柄にNISA枠なんて使っていいものか?と思いましたが、他に買えるものが無いので。

結果、強烈な上髭で下げていきました。。。
失敗。。。

今日は何をやっても上手くいかない。

後場から不参加でジムと病院へ。

ジムから帰って病院までの僅かな合間に、少し買って持ち越しました。
今日中に買っておけば今夜のNYダウが反発して報われそうだと考えたので。

4321ケネディクス
519円買い。

1570日経レバETF
12290円買い。
騰落レシオ 102.3%
空売り比率 33.8%
過熱感は薄れてきた。
さらに日銀のETF買い入れ復活。

そして16500円の節目接近。
そろそろ自律反発の日が近そう。
あともう1段の下げを待つか、ここで買いを仕掛けるか。
よく仕掛けが1日早くて刈られたので、打診買い程度にしておくのが賢明。

4347ブロードメディア。
12/12(金)にモルガンまで空売り参戦している。
でも、寄りが安かったので寄指で利益確定。
多分、機関が空売りを買い戻して回転させてくる日だと思ったので。
機関の大き目の買い戻し注文を吸収できるくらい個人の投げが出そうな日だから。
247円売り→211円買い戻し。

4321ケネディクス、節目。
一日中、504円で買い指値を入れるも安値は506円。あと2円刺さらず。

前場途中から3件の予定があり、出かけたので、ノーポジで終了。

明日頑張ります。
イーレックスという会社が22日に新規上場するそうな。
ここは6079エナリスの池田社長が創業した会社だそうで。
6079エナリスというと、粉飾決算がバレて、今日12/15(月)から暴落の会社。
これは儲けのネタにはなりそうもないけど、興味深い。


騰落レシオ 109%
空売り比率 34.6%
NYダウは315ドル安。

空売り比率が結構高い。
選挙結果を受けてどうなるかが読めないので、基本的に様子見姿勢。

NYダウの確認。
短期的には下向きの流れ。
まず、日足の一目均衡表の抵抗帯の17000ドル辺りが最初の節目。
その次が週足の一目均衡表の抵抗帯の16500ドル辺り。

日経平均の確認。
まず、10/31の高値、黒田バズーカで空けた窓埋めと、日足の一目均衡表の抵抗帯辺りが1つ目の節目で16500円辺り。

そこを割っちゃうと、次の節目は週足の一目均衡表抵抗帯で、価格帯別出来高の多い15000円。

さて、今日の売買。
6355住友精密を損切り。
投げるのが遅すぎた。。。
524円買い→500円投げ。

それと相殺する形で4347ブロードメディアの空売りを半分利確。
247円売り→219円買い戻し。
ここが下げてくれて、本当に助かった。

残るポジションは4347ブロードメディアの空売りが半分だけです。

さあ、明日もコツコツ稼ぐぞ!
毎週土曜日はジムのプールでクロールしてます。

今日はたまたまネットでクロールの泳ぎ方入門を調べてから行きました。

「クロールの腕を水面から出して戻すときは、肘から出すつもりで」
と書いてあったので、やってみたら、衝撃を受けました。

今まで使っていた力の1/3くらいの力で腕を前に持ってこれるんです。
感覚的には、「勝手に腕が前に戻ってくる」って感じるくらい。

ひとつ意識を変えるだけでこんなに変わるのか!?とビックリしました。

相場でも、いつかこんな感じで開眼する日が来ると思うので、そうなる日までコツコツコツコツやり続けて生き残っていきたい。
ペヤングも大変みたいですが、ブラジルの国営石油会社ペトロブラスも結構すごいことになってますね。
贈賄、談合、決算発表延期、監査法人辞任、株価急落、幹部は大量起訴。。。
日本の輸出企業や商社にも大きい影響力を持つ会社ですが、この先どうなるのでしょうか?
見守ってみたい。

さて、日本市場。
選挙明け、週明けの株式市場の方もどうなるか興味深い。

NYダウ300ドル安を受けて、もしギャップダウンで始まるなら、自民党圧勝の影響が効いて、買い戻される流れになると思う。
しかし、NYダウの下落分と自民党圧勝の御祝儀分が相殺して、前日比あまり変わらないところかそれ以上で寄り付くなら、そこからは重力に逆らえず落ちていく展開かと思います。

当たらないので予想なんて無意味でしょうが。

ま、安く寄れば買われて、安く寄らなければ売られるという感じで眺めておきます。


努力もせず何となくギャンブルトレードに参加して、これでもかというくらいボコボコに負け、その後、プロ相場師になろうと決意し、真剣に相場に向き合い始めてから1ヶ月ちょい。
コツコツ取る回数は増えたものの、相変わらずルール無視のドカンを繰り返したので資産はほんの僅かしか増えていません。

明日から脱皮しますと何度も言い続けたが、変われず。

しかし、ようやく脱皮できそうな手応えを感じつつあります。

最近、自己ルールを破った売買をしてしまうと苦痛を感じ、自己ルールを守った売買をすると気持ち良くなるようになってきました。

まあ、自己ルールを破った時は損をして、自己ルールを守った時は利益になってるので、当然と言えば当然なんですけど、これは良い傾向だと思います。
その日、気持ち良く過ごすそうと思えば、自己ルールを守ることになるからです。
気持ち良くなるように動けば収益に繋がるなんて、素晴らしいことです。


苦手な板を見続けて、株価は思った通りに動くものではないことを身銭を削って体験しました。
では、そんなものを相手に収益を上げていくにはどうしたらいいか?

自分の場合、できる限り有利なポイントでエントリーすること。
それが節目。

上昇トレンド銘柄が節目まで押した時に拾い、下降トレンド銘柄が節目まで戻した時に売る。

そして、欲張らずに利食いする。
短時間でそこそこの値幅が取れたなら合格。

場を見るのは、節目まで来ている銘柄があるかをこまめにチェックするためにやるのであって、値動きの激しい銘柄に飛び乗るためにやっているのではない。
節目に来なければ何もしないこと。

来週も頑張ります。
騰落レシオ 104.5%
空売り比率 34.1%

日経平均がガツンと上がってても、保有株は売りも買いも両方弱い。
曲がった銘柄ばっかり触ってるから?

6355住友精密。
死角は全体相場が弱いくらいか?と書いたら、日経平均が200円以上上がってても、ここはガツンと下げ。
・・・全然思い通りには動かない。
最後になんとか踏ん張って上昇トレンドのチャートの形は崩さずに引けました。

4347ブロードメディア。
日証金速報だけ見てると、順調に信用買いが整理されているように見えましたが、日々公表信用残りのデータを見てみると、実は信用買いの整理は進んでなさそうです。
12/10(水)時点で、依然として1300万株の買い残りあり。
日証金だけ見てると間違えますね。

ドイツ証券の動きは、12/9(火)は空売りを返済していたようです。
上手く回転させていますね。流石です。
12/9(火)時点で空売り残りは169万株。
12/10(水)、12/11(金)も堅調だったので、ここでも買い戻ししているんですかね?
4347ブロードメディアの売建玉も今日は触らずに放置。

買いで持っている6355住友精密の値下がり分以上に下げてくれて、今日のところは助かりました。
明日以降どうなるかは分かりませんが。

もうぶん投げましたが、3632グリーの空売り残りはすごいですね。
ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、UBS、ドイツ銀行。。。
機関がガンガン売りまくり。
ライバルの2432DeNAが爆上げしてもここは弱い。
強い機関に逆らっちゃ勝てないですね。。。

ビッグイベントの選挙があるのにポジションサイズを減らすこともなく持ち越し。

選挙で自民党が大勝して、月曜日は株価が大きくギャップアップして始まりそうな気はしますが、そこは売るポイントだと思うので売り玉もそのまま。

その前にNYダウが崩れるリスクもあるので。

売りだけでも利確しておくべきだったという展開になりそうな気がしますが、どうなるかな。。。
12/11(木)
騰落レシオ110%
空売り比率 33.4%

天井圏からの下げは一気に下げる事が多いものの、空売り比率が高いので、一本調子には下げずに乱高下する可能性が高いと見る。
売りたいが、安値に飛び込むと怪我しそうなので、戻りを叩きたいところ。

日銀の年内ETF買い終了か?
REIT買いは継続中。
国債が買われて長期金利が低下。

となると、今日やることは1つ。
REIT買い。日銀頼り。
リスク資産であると同時に利回り商品でもある。

REITが、夜間の日経平均先物の下落につられて下がった朝に買って、反発したら売る。これだけ。

新興も朝安いなら入りたいけど・・・昨日、中途半端に強かったからリスクが高そうに見える。
REITの方が堅そう。

8958グローバルワン買い。
417000円買い→419000円売り。

8986日本賃貸買い。
86800円買い→平均88511円売り。

「REIT買い、これだけ」といいつつ、それだけで終われないのがダメなところ。
8958グローバルワンを早売りしてしまって、他に浮気。

もし今日買うなら、ここ2日の全体相場の下げに反応していない強い銘柄、と思っていたら、6355住友精密が15分足の一目均衡表の雲の上に力強く出てきてプラス圏に浮上したので買い。

6355住友精密
年初来高値。
業績は回復傾向。
大型受注の材料あり。
PBR0.85倍で割安。
死角があるとすれば、全体相場が軟調なことくらいか。
524円買い。
終値は535円。

NYダウのチャートを見ると買いだけだと怖いので売りも持っておくか。

4347ブロードメディア
12/5(金)にドイツ銀行は100万株ほど空売りを増やして残高140万株。
12/8(月)も空売りを増やして残高216万株。
12/10(水)、12/11(木)は底堅いですが、買い戻しでもしたんでしょうか?
ドイツ銀行のオモチャ銘柄ですねぇ。
12/10(水)時点で、引き続き信用買いが減ったが、僅かに空売りも減っている。
信用買いの整理が進んでいるものの、貸借比率だけを見ると悪化。1201.6倍→2994.3倍。

ドイツ銀行が主導権を握っていて、個人投資家はお祈りしてる状態だと思うので、空売りで入ってみる。
247円売り。
余計な売買だったか?
終値248円で含み損。
12/10(水)
騰落レシオ 119%
空売り比率 31.7%

先日、3751日本アジアグループが行使価格修正条項付新株予約権での増資を中止してました。
増資を発表してから株価が低迷して、新株予約権の行使価格を上回る事ができなかったようです。

4347ブロードメディアも、増資を発表してから連日の下げで株価低迷。3751日本アジアグループと同じようになるかもしれないですね。

4347ブロードメディアは12/9(火)も信用買いの整理が進んでましたが、空売り残りも僅かに減って、貸借比率にすると連日の数値悪化。
883.7倍→1201.6倍。
なんと1000倍超え。

夜間の先物も安いので、少なくとも寄りは安いでしょう。
寄りに買い戻して、その資金で7844マーベラスを買おうと思ってました。
しかし、寄り付き、ネットのトラブルで繋がらず。
4347ブロードメディアの買い戻し注文は昨日から決めて出していたので約定したものの、7844マーベラスの買い注文が出せず。
上に逃げて行きました。。。
くぅ。。。

4347ブロードメディア
238円売り→228円買い

ネットはすぐに復旧したものの、7844マーベラスに逃げられて平常心を失う。

243円で売り指値を入れていた4347ブロードメディアが指値にタッチしたものの約定せず下落。
「くそー」と思い、安いところを追いかけて入ってしまって損切り。。。
追いかけたらアカンて。。。

4347ブロードメディア
237円売り→240円投げ

保有の3632グリーも寄り付き付近で投げようと思っていたのに、ネット環境でゴタゴタして投げるチャンスを逃す。。。

完全にリズムが狂った。
これは一旦気分転換した方が良さそう。

前場終わりに出掛けることにした。

出先で3632グリーを安いところでぶん投げて終了。

3632グリー
774円買い→751円投げ

今日は下手過ぎたので、取り敢えずノーポジにしました。

日経平均が400円下げた日に資産が変動しなかったので、明日からまた新たに戦える環境が整ったと、前向きに考えておく。

明日また頑張ります。
膝が痛い。
膝痛はマラソン初心者が陥りやすい症状だそうで。
仕方ないので、ジョギングは一旦中止して、歩く事にしました。
・・・地味。


さて、株。

騰落レシオ 135%
空売り比率 29.1%
過熱感あり。

4347ブロードメディアは、日証金速報によると、若干の信用買いの返済があったものの空売りの返済もあって、貸借比率は126.1倍→883.7倍に悪化。
ただ、夜間の先物も安いし、ここからの追撃売りはリスクが高い。

どうしたものか?

とにかく、節目で仕掛ける、それ以外は何もしない。
これさえ守れば大怪我はしないはず。

節目で仕掛けるも、思ったように伸びず、ダメだこりゃと1ティックだけ上で見切って逃げる作業を繰り返す。

8595ジャフコ
4650円買い→4655円売り

7844マーベラス
2039円買い→2040円売り

4347ブロードメディア
237円売り→236円買い

8958グローバルワン
421000円買い→421500円売り

地味だけど、まあ迷わず見切り売り出来てるのでOK。

保有の3632グリーは弱い。
「安いから」という理由で買うと、より安くなった時に買った理由がさらに強くなるので、なかなか損切りできない。
「安いから」ではなく「節目だから」という理由で入らないといけないようだ。

全体相場はもうひと押ししてもいい気がするので、何か売り玉を持っておきたいと思い、4347ブロードメディアを空売り。
238円売り。

昨日買い戻した価格は遥か上だけど、良いのだろうか?
マラソン練習2週目。
2回目の長距離ジョギング21kmで膝を故障。歩くのも痛い。。。
前途に暗雲が立ち込める。

さて、ちょっとサボってしまいましたが、株。

12/4(木)
騰落レシオ 135%
空売り比率 29%

12/5(金)
騰落レシオ 142%
空売り比率 28%

12/8(月)
騰落レシオ 135%
空売り比率 31%

引き続き過熱感あり。
ただし、空売り比率が30%超えなので下がりにくそう。

そして、12/5(金)の夜間がすごい。
日経平均先物 18090円。
ドル円 121.44円。

そろそろ売りも考えたくなるような上げ方。

12/3(水)の売買。

8595ジャフコは、このところのIPOの活況具合を見る限り、3Qも業績絶好調のはずなので株価は押し上げられる方向と思います。
保有有価証券のうち2割は米国株みたいなので、為替差益分くらいは上振れて乗っかってくることでしょう。
しかし、高寄りしたので一旦売りました。
4720円買い→4790円売り。

3266ファンドクリエーションは、今期は良いんだけど、来期どうやって稼ぐのかが全然見えてこないので、アッサリ損切りしました。
来期は売上高が激減しそうな気がします。
120円買い→119円投げ。

売買ノートに書いた注目銘柄は8515アイフル、6675サクサ、3632グリー、3528プロスペクト。
8515 アイフルは、高値揉み合いで日柄をこなしたので、再度上に向けて発進してもいい位置か?

6675 サクサは抵抗帯を抜けたら踏み上げ開始か?

3632グリーはここから上がればダブルボトム。

3528プロスペクトは76円まで窓埋めすればチャンス。

しかし・・・

昨日、高値飛び付きギャンブルトレードは一切しないと宣言しましたが、今日は逆に、落ちるナイフを掴みに行くギャンブルトレードに手を出してしまいました。
売買ノートは無視して。。。

個人に人気銘柄の4347ブロードメディア。
売買ノートには書いてない銘柄だけど、大幅ギャップダウンで寄ったので、「赤字だけど将来性のある会社が増資なら財務状況が良くなってプラスだよね。希薄化も最大で17%くらいなら、先日のサイバーダインみたいに陽線引きそう」と深く考えずに285円で買ってみました。

新株予約権の行使価格が338円と、今の値段より高い。さらに修正条項があるとはいえ、行使価格の下限が決まっているということは株価はそれ以下にはならないってことだよなぁ?と安易に考えて入ったものの、買った後、大幅下落。

下限価格が下値をサポートするから下値不安が小さいかと思ったけど、逆に考えると、下限価格203円を90%で割った値の226円までは株価を下げてくる可能性が高いということではないだろうか?
引受先のドイツ銀行は空売りの玉を持っているし。。。

・・・しまった。
変なのを買ってしまった。
行使価格修正条項付新株予約権ターゲットイシュー(MSワラント?)を甘く見ていたか。
そういえば、昔、MSCBで大幅に下げる銘柄を沢山見たぞ。
行使価格修正条項付は買っちゃダメだったか。
だいたい、行使価格修正条項付の増資しか出来ないくらい信用力が無くて資金繰りも厳しいってことだよね?
少なくとも、既存株主からの信頼は希薄化で失ってるわけだし。
しかも、株価が行使価格を上回って初めて増資可能って。引受先のドイツ銀行はノーリスクじゃないですか。
ドイツ銀行は株価が下がったら空売りで儲かるし、株価が上がったら増資できて儲かる。
下がってから上がったらもう最高に儲かる。

高値飛び付きではないけれど、ノートに書いてない銘柄に入って、買ってから考えてるから負けるんだ。。。

とにかく、戻りで投げるしかない。
「貸借銘柄だから上に行ったり下にいったりの振幅はあるはずだから少しでも良い価格で投げよう」と思っていたら投げられず、ズルズル下落。
欲が出ました。
結局265円まで持ってしまって大損失。。。
285円買い→265円投げ。
連日のドカン。

2億株近い商いのあった9/30の安値が265円。
日足、1時間足共に、下値の抵抗帯が265円付近。
そして出来高が多かったここ5日間の価格が248円~358円。
株価が盛り上がり出した9月初めに300万株だった信用買い残りは、先週末時点で1000万株に増加。
この時点で短期買い方はほとんど全員損しているので、この265円を割ったらもう投げ売り祭りか?
「こんなの、需給と材料の両方から考えて上がるわけが無い」と考え直し、ドテン売り。
投げた価格、265円で空売りしました。

でも、これ、高値飛び付きギャンブルトレードと同じで、安値飛び込み売りだ・・・。
大丈夫なのか?

と思ったら14時頃からグングン上昇。
「単なる空売りの買い戻しでしょ?
増資で下向きの流れができたから、こんなの騙し上げで明日になるとまた景色変わるさ」とボーッと眺めていたら、見事に踏み上げられて終値は275円。
ダメだ。完全に逆に動く。
やってしまった。結局、往復ビンタか。
明日から脱皮すると言い続けて、何にも脱皮できてないわけだ。

自分の実力では、板を見るのをやめないと、いつまで経ってもカモなのカモ。

苦しい空売り玉を持ち越して翌日。
12/4(金)の売買。

4347ブロードメディア。
昨日は、大幅下落には違いないけど、長い下髭を描いたので今日も苦しいかも。
日証金速報では、信用買いが結構減ってます。
しかし、空売りも減っているので、貸借比率にすると若干の取り組み悪化。55.9倍→65.3倍。
一目均衡表の抵抗帯に敬意を評して、そこを上回って引けました。

行使価格修正条項付の増資だから下がるっていう単純な話だといいんだけどなぁ。
と思いながら調べてみると、どうもそう簡単では無いようです。
際限なく希薄化が増えるMSCBとは違って、希薄化は最大で17%と決まっている。
そして、今回の増資、ドイツ銀行は結構沢山の実績を持っているようです。
サラッと調べただけでも
2012年4月18日 4775 総合メディカル
2013年5月8日 8890 レーサム
2013年11月29日 3656 KLAB
2014年11月10日 1916 日成ビルド

そして、これらの銘柄の株価推移を見ると、増資発表後、結構上げているものが多い。
4775総合メディカルは短期的に下げたけど、その後グングン上がっている。
8890レーサムは短期的に上げた後に下落。
3656KLABや1916日成ビルドは短期的にも下がっておらず、グイグイ上昇。

ドイツ銀行は空売りの玉を持っているとはいえ、12/1(月)時点で39万株程度。新株予約権で発行される1100万株に比べたら微々たるもの。
そして305円で35万株の割り当てを受けることから、もし上がっても空売りの玉はこれで現引できる。
12/1(月)という高いところで買い戻したりしてるし。
さらに12/2(火)というさらに高いところでも買い戻して20万株に減っている。
基本的に株価が転換価格より高くなれば新株予約権の権利行使期ができるので、株価が上がればドイツ銀行は儲かる。
上がらなければ増資出来ないのでリスク無し。
儲けるには、株価は高くなる必要がある。
ただし、下がった後に上げた方が、行使価格を下げることができて投資額が減るので、より儲かる。
ドイツ銀行は上がっても下がっても良いわけだ。
無理して上げる必要は無い。
そうすると当面は、信用買いを振るい落とすまでは株価は下落する方向に動く気がする。
株価は、見てると前日比変わらない275円から始まった後、スコンと260円くらいまで落ちる。
ここで売建玉が含み益に転じる。
しかし、その後力強い切り返しを見せたので、昨日の踏み上げが頭をよぎる。
板を見てると弱気になって、「一旦薄利撤退してまた上で売り直せばいい」と考えて薄利で263円で逃げたら、売り直せないまま落ちて行きました。。。終値は253円。
ううむ。やはり板に振り回されてる。
265円売り→263円買い戻し。

そして、引け後分かりましたが、増資発表直前の12/3(水)にドイツ銀行は空売りの玉を20万株から40万株に倍増させていることが分かりました。

空売りで儲けに来てるわけです。
12/1(月)、12/2(火)に買い戻して、さらに高い所、305円で株を引き受ける事をして、「あれ?」と思わせておいて、そういうことですか。恐ろしい。。。
そして、貸借比率は今日も悪化して65.3倍→126.1倍。
やはり、信用買い振るい落としまでは下げる流れか。
板とドイツ銀行の動きに振り回されて 空売りの玉は手放してしまった。

この日は、4347ブロードメディアを売り直せなかったので、仕方なく他の銘柄を節目で仕掛けて前日の損失補填作業。

7974 任天堂。
13950円買い→13990円売り。

8986 日本賃貸
85700円買い→86500円売り。

8958 グローバルワン
416000円買い→418500円売り。

節目で仕掛けるとまあ利確できる。

しかし、その次がダメ。
そろそろ好材料を出しそうだから仕込みたいと思っていた3632グリー。
760円台で拾おうと思っていたら、後場の遅い時間に急上昇。
「なんだなんだ!?この時間に上がられたら待ち伏せで買えないぞ。仕方ない成行き買いだ!」と776円で飛び付いたら、そこがその日の天井圏。
すぐにスルスル下げて終値は767円。
・・・ああ。だから飛び付きはダメなんだ。

結局チマチマと節目で仕掛けて損失補填した分を変な飛び付きで溶かしてるし。

全部待ち伏せで仕掛けないと。

12/2(火)と12/3(水)の3連発ドカンでかなりヤラレて資産を減らしました。。。

4347ブロードメディアで振り回されて資金拘束されてボコボコにされている間に、76円の窓埋め買いを狙っていた3528プロスペクトは早くも112円になってるし・・・。

変なギャンブルトレードに浮気しないで、しっかり待ち伏せだけをやっていれば稼げているはずなんだよなぁ・・・。

まあ、ターゲットイシュー増資というものに高い授業料を払って勉強したと考えておこう。


12/8(月)
持ち越した3632グリー
12/6(土)の日経新聞にgumi株売却の特別利益計上の記事あり。
割安なので一瞬なら物色されるかも?

4347 ブロードメディア。
ドイツ銀行は、12/1(月)、12/2(火)と空売りを買戻したりしてたが、実は増資発表前の12/3(水)には再度売り増していた。
やはり、信用組の振るい落としまで、226円くらいまでは株価を押し下げてくると思われる。
ここはセリクラまでは空売りが良さそう。

さて寄り付き。
高く寄った4347ブロードメディアを空売り。
嫌な予感がして一旦買い戻してまた入る。
260円売り→258円買い戻し。

再度、空売りするも持ちきれず利確。
258円売り→254円買い戻し。
買い戻した直後に下げていきました。
終値は243円。・・・イマイチ。

3632グリーは弱いので買値より1円上で投げたら、そこが谷底。
すぐに795円までスルスル上昇。
売ると上がるね。。。
776円買い→777円売り。

・・、と思ったら、今度は下がってきたので、節目でも無いのに「買値を下回ったから」というアホな理由で774円で再度買い。
今度は買うと下がる。。。
失敗。

また明日頑張ります。
騰落レシオ 142%
空売り比率 29%
昨日とほぼ同じ。

今日は、節目が来るまで何もしないではなく、節目は全て仕掛けるに変更して少しアクティブにやってみようかと思って臨む。

こういうよく動く上昇相場の時は、チャンスがゴロゴロ転がっているはず。
手を出しにくい節目でもロスカットの逆指値さえ入れておけば大きい損失にはならないはず。

その分、利食いも早く。
短時間で値幅が取れたなら上出来!
欲を出さずにすぐに利食いするべし。

8958グローバルワンは、売ったら即、特買いスタートですか。
また、2択で違う方を売った。
強い方を売ったからダメだったんですね。
まあ、いい。売った後に伸びたの見ててもしょうがない。
次に行こう。

空売りした6675サクサ。
日証金の貸借比率は0.97倍。
取り組みが若干悪化したので、ギャップダウンスタート。
しかし、なかなか下げない緩慢な動きに我慢しきれずに買い戻し。
6675サクサ
297円売り→294円買い戻し。

その次がダメ。
先日、8789フィンテックに乗り遅れて悔しい思いをしたのがずっと頭に残っていて、余計なギャンブルトレードをしてしまいました。

飛び乗りは危険と知りながら、3528プロスペクトが昨日の上髭もなんのその、2014年1月の高値を超える水準の攻防をしてるので「これはぶっ飛びコースか!?」と超高値で飛び乗ったら、買った瞬間ガクッと下げてブン投げ。
ほんの一瞬で大損失。
これは節目で待ち伏せしてないギャンブルトレード。
本当に、1回でもこういうアホな事をすると簡単に負け組。
3528プロスペクト
93円買い→89円投げ。

しかし、投げた後も高値で揉んでるので、投げた価格より高い所で懲りずにまた買う。
「負けを取り返さないと」という精神状態で、今度は3分足という超短期チャートを根拠に突撃。
「今回もイナゴ買いなので多分負け戦だろうけどあわよくば・・・」と思いながらやったら、やっぱり負け。
恐ろしく効率良く短時間で2回負けた。
90円買い→86円投げ。
ドカン2発。

間違いなく、ギャンブルトレードと、その損失を取り返そうと無理にリベンジに挑んだのが敗因。
ここは業績の裏付けを確認せずに飛び付きました。勝てるわけないですね。
こういうのがダメだとここ2年で学んだはず。

他には、
8986日本賃貸を利確。
平均86460円買い→平均89167円売り。

8595ジャフコを買い。
4720円買い。
業績好調で前回高値を超える勢いだったので。

3266ファンドクリエーションを買い。
120円買い。
10/23(木)に業績を上方修正、11/14(金)に復配を発表と、業績が順調で、チャートに上向きの流れが出てきたので。


プロ相場師になると決意してから、コツコツ取るのは増えたが、ドカンを喰らうのは相変わらず。

そこで、生まれ変わりを決意してからの売買ノートを振り返ってみると、負けトレードは殆どが今日の負けと同じような、板を見て思い付きで入った飛び付き買い。
禁止と言いながらやっている。

やはり、どう見てもこれが敗因。

今のような良い地合いであれば、コツコツのみを延々と繰り返せば資産が増えるはずである事を売買ノートが示している。

節目で待ち伏せ以外は、やっぱりダメ。
感覚ではなく、データがそう言っている。

明日から、板を見ながらのギャンブルトレードは完全に止めよう

高値更新でエントリーしていいのは、あらかじめ「この価格を超えたら入る」と売買ノートに買いて計画していたものに限る。

あと、「アクティブにやってみよう」という積極的な意識で臨むと、節目じゃないところでも無理に入ってしまう。
やっぱり自分には「節目が来なければ何もしない」というマッタリした気持ちが大事みたいです。

自分の資質では、頑張るのは引け後であって、場中ではないようです。

ギャンブルは辞めて、コツコツと勝率の高い所を拾う。

毎回毎回、「生まれ変わる」と同じ事を書いていて全く進歩してないが、明日からは脱皮。

スマートにやる。
20km走って、次の日10km走ったら、早くも足の爪が内出血。
これは、爪剥がれるコースだなぁ。

騰落レシオ 142%
空売り比率 29%
過熱感あり。

J-REITの確認。
日銀の買いと円安による海外勢の買いの影響に加えて、長期金利が下がっている影響で利回り重視のREITも長期金利の低下とバランスを取り、利回りの低下する方向へ、つまり買われる方向へ動いているようです。
ファンダメンタル的に下がる要素があまり無い。
テクニカルでは過熱感があってもファンダメンタルに沿って水準訂正している途中なら付いていくのが得策か。

さらに、8986日本賃貸も8958グローバルワンも上がってる割には出来高が大して多くないので、天井とは思えない。

日銀がお買い上げして価格を歪めてるおかげもあって、全員が儲かって全員幸せ状態になり得るんじゃないかと妄想。

だだ、片方だけは利確しておきました。

8958 グローバルワンを利確。
402150円買い→420500円売り。

そして、6675サクサを空売り。
297円売り。
火曜なので、今日も逆日歩がついたら3倍取られちゃいます。
ただ、その逆日歩を取られたくない心理で空売りの買い戻しが入って上がったかもしれないので、ここは勝負。
1時間足の雲抜け間近の節目なので、抜けたらロスカットします。

節目で仕掛けて抜けたらカットなら、予定通りの負けてもいい負け。

とはいえ、一度買いで負けてるから、次も負けたら往復ビンタか。
騰落レシオ 134%
空売り比率 30%
過熱感はあるが強い動き継続中。

今更感はありますが・・・J-REITに注目してみたい。
価格変動の本質を考えると、長期の買い方の日銀が直接買ってて、さらに、円安を追い風に海外勢も買ってくるとなると、REITは需給的に上がるしかないと思う。

高値抜けしてるのでロスカットをタイトに5分足等の短期チャートの節目で乗っかってみたい。

8986日本賃貸。高値抜け。
8958グローバル。高値抜け。

あとは、3632グリー、9421ネプロジャパン、4321ケネディクス、6675サクサ、6758ソニー、7974任天堂辺りに注目。

さて、寄り付き。
9421ネプロジャパンは気配が弱かったので、「よしよし仕込めそう」と思ってたら、高く寄って買えず、ストップ高まで飛んで行きました。
グリー、ケネディクス、サクサはパッとしない動き。
REITの8986日本賃貸と、8958グローバルは高値追い。
7974任天堂や6758ソニーも強い。

日経平均は高値更新で、マザーズ指数は逆行安。

うーむ、ここで買いやすいものを買うと、いつもの2択で間違えるパターン。それだけは避けよう。
強いものに付いていくしかない。

やはり長期の買い方の日銀がいるところに入るのが王道。

しばらく眺めてると節目まで待てず、飛び付き。。。
あかん。。。
寄りから買わずに高い所に入るのはバカ。
下手過ぎて泣ける。

結局波乗りできず、トレンドが命を救ってくれる事をお祈りするだけの、お祈り投資家になる。。。

そして、買わなかった7974任天堂や6758ソニーの方が強いというオチ。

むぅ。

8986日本賃貸買い。
平均86460円。

8958グローバルワン買い。
平均402150円。

祈りながらジムでも行ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。