2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤時、青信号の交差点で車にひかれそうになった。

ギリギリ止まって接触もなかったけど、その瞬間に、「ああ、いっそ轢いてくれれば今日の仕事回避できたのに」と思ったところで、大分仕事が嫌いなんだなと自覚した。

今日も頑張ろう。
スポンサーサイト
八ヶ岳旅行終了。
天気はイマイチだったけど色々観光できて楽しめた。
会社が法人会員になってるから、会員制リゾートホテルにも泊まれてリゾート感を満喫。
BMWに乗ってる客が多いセレブなホテルだった。
これで今年のバカンスは終了。
年内は週休1日で仕事を頑張ろうと思う。

さて株。
暴落に備えて売りまくったら、日経平均上昇。

まあ、こんなもんでしょうね。

ただ、来週からもジワジワと下がる展開を予想してるので、余力多くして、あまり手を出さずにしばらくサラリーマン稼業に専念しようと思ってます。

最近の国際優良株の売られ方を見てると、日経平均6000円とかあってもおかしくない。
NYダウが300ドル上げても日経平均90円安。弱い。

ということで、今日も暴落に備えてポジションを軽くする作業。任天堂を利確、東京電力を損切りして余力を増やした。

優待関連銘柄以外のポジションが大部分無くなった。
まだ優待関連銘柄を25銘柄持ってるけど、現物余力が約80%。

これで暴落来ても大丈夫。
秋に来るのではないかと思ってる暴落に得意のバーゲンハントしてやろうと思い、せっせと株を売って余力を増やしている。
流動性が低くて集めるのが大変な割安成長株も心を鬼にして売却した。

そんな中、売らずに残した東京電力は、他が上げる中、独歩安。だめだー。
もう一つ残した任天堂が上がってカバーしてくれて助かったが。

なんだか、最近の値動きを見てると、バーゲンセールは来ずに、だらだらと下値を切り下げて行く長い冬の時代に突入しそうな気もする。

皆がリスクを感じる時には急落しないもの。
そうなると稼ぐのが難しそう。

少ないチャンスを息を潜めてジッと待つスタイルにしないと、むやみにポジションを持ってたらジワジワと茹で蛙のごとく知らぬ間に致命的なダメージを負う可能性がある。

いずれにしても、しばらくは余力を多くして乗り切るべき局面と思う。
相場が弱い。
やっぱり今年の秋辺りにはかなりの下げが来るのではないかと思う。

今日は全力買いポジションを解消しようと思い、利益の乗っている株を2銘柄売却した。

まだまだ買いポジションが多いので、明日以降もロスカットを含め、聖域なきCUTを実行していこうかと思う。
最近、世界が混沌としてきた。
ヨーロッパ各国でデモやら放火やらが起きたり、アメリカ経済が腰折れしたり。
新興国はまだ健全かもしれないが、中国の鉄道事故なんて見てるとイマイチ信用できない。日本は原発事故やら地震懸念があるし。
世界中に信じられるものがない。

国の借金1000兆円の日本円が消去法的に買われるなんて異常だよね。

そして1ドル76円もとうとう割れた。

来週の株価はどうなるんだろう?
リーマンショック時よりも、買いポジション持ってるのが怖いかも。
NYが400ドル下げた時は焦ったが、持ち株は危惧したほどは下げなかった。
任天堂とかレオパレスとかキワモノ株も持ってたから
助かった。

まだまだ安心はできないけど。
あちゃー。
ガブガブ買ったその日の夜に海外株が大幅下落。NYダウ400ドル下げかぁ。
・・・掴まったなこりゃ。大怪我か。

終日弱いようならロスカットか。

先安感が強い時にエントリーするのは危険だなあ。

余力多めにしておくつもりだったのに、何故か現在全力買いポジション。やばい。
最近、株価の動きは非常に弱い。
でも株は安いときに買うのが基本だから、こういう弱い値動きの中でも底堅いものを仕込んでみようかと思う。

見渡すと、このところあまり下がってなくて、かつ値幅が取れそうな銘柄というと、やはり9501東京電力になる。

リスクは高いが、この値動きなら勝負してみたい。

ただ、秋に向けてひどい下落があったら怖いなぁ。
夏の間にもう一回旅行に行こうと、今度は国内の避暑地、八ヶ岳の宿を予約。
遊びすぎだけど、人生楽まないとね。

さて株。
日本株は、NYが上げても反応せず、NYが下げたら下げるという弱い動き。
なかなか手を出しづらい。

今日は優待の良い9427イーアクセスと3320クロスプラスを買ってみた。
優待銘柄は比較的底堅い銘柄が多いから、また来週も優待に注目して色々買ってみようと思う。
で、秋に暴落相場でも来たら、比較的値持ちの良い優待株をロスカットして、別の下がりすぎた優良株を買う予定。
暴落相場が来なければ引き続き保有して優待を貰う作戦。
現金で残しておくと、下げ初めで、つい落ちるナイフを掴んでしまうので、優待株を保有しておいて一旦ロスカットしてから改めて反撃する作戦は、ディフェンスから攻撃に転じる時には有効な作戦だと思う。
予想外に下げなかった時も、既にポジション持ってるから飛び付き買いしなくて良いし。
久々にデイトレしてみた。

サイバーエージェントにショートを入れたら担がれて敗北。

34万円負け。痛い。

少なくとも冬の旅行代は稼がないと。頑張らねば。

ただし、また秋に向けて弱い相場が続く予感があるので、余力多めで控えめに行きたい。
早くも冬休みの旅行を予約した。

今度はツアーではなく、個人手配。
格安航空券をホテルを予約。
グアムのヒルトンに5泊することにしました。

ツアーで申し込むより多分家族3人で多分10万円くらい得してると思う。

ヒルトン前の海はタモン湾の中でもお魚が沢山いるスポットだそうな。

冬休みに向けてガンバロー!
ハワイから帰ってきたら、次は冬休みの旅行を予約したくなった。次は近場のグアムかな。
なので仕事から帰宅後、パソコンの前に座ってグアムについて色々調べてたら、気が付いたら4時間も経ってた。

次の目標に向かって日々を頑張るためにも早く予約しちゃわないと。
ハワイボケで、チャートを見ても相場の方向感が掴めない。
とりあえず、今日は何もせずに様子見がよさそう。
ボーボーになった庭の手入れでもしよう。
明日から仕事かぁ。
8月3日~8月11日まで7泊9日のハワイ旅行に行ってました。
その間、相場は大きく動いたようで。
なべさくの地味保有株は特に変化無し。

ハワイ旅行は最高でした。
なんといっても真夏のハワイは涼しかった。帰ってきた日の日本の暑さに驚愕。
「カラッとしてて気持ちがいい」ってこういうことなんだと初めて知りました。

野生のイルカと泳いだり、野生の海ガメに遭遇したり、レンタカー借りて左ハンドル右車線を初体験したり、パールハーバーで戦艦ミズーリを観たり、ダイヤモンドヘッドに登ったり、有名レストランを巡ったり、観光客のいない穴場ビーチに行ってみたり、円高ショッピングを楽しんでみたり、ワイキキビーチで美女を眺めてみたり。

ハワイボケのせいで、日本で自分の車を運転してて、ウインカーとワイパーを間違えまくりなのは御愛嬌。
息子君の話。
なべさくの遺伝子を色濃く受け継いでいる息子君。
彼も結構変人。
前回の記事に書いた、協調性ゼロ、なんらかの問題児とかいう相場で稼げる奴の特徴に当てはまる。

数字にはそこそこ強そうだし、考え方もシンプルで頭は悪くなさそう。

彼は相場師向きだと密かに思っている。

これからの日本では、その他大勢と同じ普通の人を目指したら暗い未来が待ってるだろうから、投資の知識は与えてやりたいと思う。

あと海外留学くらいはさせてあげたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。