2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は優利加先生の「生涯現役の株式トレード技術」から。

チャート分析有効性の理論的根拠を抜粋。

株価変動の真因は、群集心理の周期的とも言える動揺です。十分な訓練を積んでいない大多数の人は本能的に反応するので、反応パターンは皆同じになるのです。
同じような状況では大多数の人間は同じように反応するので、同じようなパターンが国と時代を超えて起こります。ここにチャート分析有効性の理論的根拠があります。

例えば、人間には本能的に「多数同調性バイアス」があります。付和雷同しやすい性質があるのです。それ故、トレンドが形成されるわけです。
他方で「正常性バイアス」という性質もあります。自分に起こっている異常事態(含み損の急拡大)を認めず、正常視して何も対処しないため、塩漬け株の山を抱え込み身動きできなくなるのです。


うーん。素晴らしい。
この本は良い。
精神論的なことだけでなく、売買技術の細かいところまで書いてあります。
しかも内容が合理的。

この本を理解し、実践できたら勝ち組でしょう。

さて、自分はというと、まだまだそんなレベルには程遠く、馬鹿な売買を繰り返しております。

今日は持ちっ放し。
しかも、信用分は決算発表をまたいで保有。。。
8333常陽銀行と8473SBIホールディングス。
まあ、両方好決算でした。

明日から、DOCOMOのパケ放題が使えるようになります。
来週頭から海外出張なので、今週中にはなんとか手仕舞いしたいところ。
現物のヘッジ売りも少しは入れておきたい。

では。
スポンサーサイト
あら…。

様子見スタイルでは我慢できなくなってポジションを増やしたら、新興急落か。うまくできてること…。

ちゃんとセミナーで学んだことを実践しないからだな。うーん、下手だなあ。

しかし、持ち株の下げ幅は比較的小さい方か。

来週末にうちのネット環境がBフレッツになる予定です。
ようやくうちも光デビューか。
携帯もドコモになったし、 投資環境が整いつつある。
モチベーションも上がってきたことだし。
楽しみだ。

さ、残業しよ。
今日は9984ソフトバンクが強い動きでしたね。
2500円あたりに強力な下値抵抗線があるのと、需給が非常に良いので、先週2515円で買い指値をしていました。
が、結局指値の1ティック上の2520円から反転が始まったのは、非常に残念でした。

そういうわけで、今日は我慢できずに、信用で成行きで買いました。
そして含み損。うーん。。。ほぼ病気だな。。。

土曜日にセミナーに感銘を受けたのに・・・それに反する売買をしてしまっています。

しかし、新興銘柄は・・・反発が始まったばかりで、しかも順番に噴き上がっているので、買わずにはいられない。
しかし、全く乗れていない。下手すぎです。

ま、上がっても下がっても今週中にはポジションを軽くしたいと思います。
来週、海外出張なので。

あと、今週末は節分だから。

久々にポートフォリオをUPします。

自分の給与口座がある、8333常陽銀行を買ってみました。
今は新興市場の方が投資効率は良さそうだけど。
何故かここに来て東証1部に乗り換える自分は・・・お馬鹿かな。。。
しかし、最近、値動きに翻弄されているので、少しおとなしい銘柄でもいいかなと思いまして。

8333常陽銀行は、株価を月足で見ると結構高い水準だけど・・・この水準で何故か自社株買いをしています。

自社株買いは、合法的なインサイダーみたいなものだと思います。
それに、当面、売り圧力にならない買い主体なので、当然、株価は堅調な値動きをします。
700円という価格帯も強力な下値抵抗線です。

ならば買うしかないでしょう。

20070129
20070128214059
今日もアジをおろした。
1尾100円。
うーん安い。
そして、結構旨い。特に「なかおち」が。

あと、フィットネスと散髪。
スーパーのハシゴと灯油補充。
相場本読書。
いつもの休日。
1/27(土)に「投資戦略フェア2007」に参加してきました。
場所は昭和女子大の人見記念講堂。

「会場は女子大か!」と心のどこかで何かを期待したものは、行ってみると特に何も無く、おじさん率の高い集まりでした。(当然でしょ)

時間は午前10時から午後7時の長丁場。

参加費は、自由席、早期申し込み割引で1000円でした。
内容と比較すると、超破格。

ちなみに、最前列のS指定席は通常料金16000円。
早期申し込みで8000円。
うわっ。高っ。
それで同じ内容の話なんだから不思議。

しかも自由席の方が空いていて、隣の席とか荷物置きや肘置きに使えて優雅に座れます。
うーん。ますます不思議。

さて、本題。

6人の講師による話を聞けました。

1人目はフィスコの運用担当取締役の岡崎良介氏。
20年間ファンドマネージャーを務める大物。
今後10年と今年の展望など、プロの生の相場観を聞けた。
アメリカ株は上昇トレンド継続中で、上げ第3波の始まり部分にいるが、あと20%上がったら、一旦は20%程度下げるとのこと。
そのとき、日本株は30%、BRICsは50%下げる可能性が高い。
ゆえに、アメリカ株が下げる頃にはいくら成長していようが、BRICsのポジションも縮小させるとのこと。
代わりに資金をシフトする先は、日本の新興市場など。
という話もありました。
先行して大きく下がった市場は、長く低迷はするが、それ以上突っ込みにくい。
これは、歴史が証明している。
・・・ふむ。そうでしょうね。

2人目は鈴木一之氏。バフェットが嫌うコモディティ銘柄をこよなく愛する、景気の波による株価の値幅をとる職人。
①シクリカルセクターとは?
②景気敏感株の投資法
③バリュー株(低PBR銘柄)の投資法
など、非常に参考になる話でした。
景気に対して真っ先に動くセクターは?2番目は?3番目は?
景気・売上げ・数量・価格の関係。
PBR投資の弱点。
注目している個別銘柄の紹介。
など、頭の中がシンプルに整理されている感じの人でした。

3人目はドクター田平氏。
医者・個人投資家。
確率を重視した合理的な投資家。
ロスカットを徹底し、損小利大を基本とする正統派スイング。
自分のような凡人が行き着くことができる最高レベル、完成形はこの人のような投資スタイルかもなぁ。と感じた。
・・・ので、著書を1冊買っておきました。

4人目は優利加氏。うねり取り、スイングトレードを両方使いこなす職人。
この人の講演には感銘を受けた。
自分は、うねり取りはやったことが無いのですが、勉強のためにやってみたい気がする。
うねり取りのコツは、「買いだと思ったらまず最低単位だけ売ってみる」とのこと。
これに感動した。これによって、買いのタイミングが早くなりすぎるのを防げる。
うーん。値動きに翻弄されやすいという弱点を見事に克服する技だと思う。

ま、うねり取りが巧く出来るようになるのは、10人に1人程度しかいないらしいですが。
ちょっと別口座で練習してみようかな?と思いました。
ジョインベスト証券にでも口座を作ってやってみようかと思います。
忙しいサラリーマンにはスイングよりもうねり取りの方が向いているのかも。

スイングのコツも非常に参考になる内容でした。
基本は、相場全体のトレンド、対象個別銘柄が買いまたは売りの型になったか、によって売買するという内容。

うねり取り、スイングだけでなく、状況に応じて「ゆらぎ取り」という技も使っている。
相場に明確なトレンドがない時に、3%とか5%とか小さいゆらぎを取る手法。
トレンドが現れた時点で素早くスイングに切り替える。
まずは、この人の型を真似して実行して型を学んでみたい。

著書を買って、サインも貰っておきました。

5人目は成田博之氏。ラリー・ウイリアムズやジム・ロジャースなどとも交流がある資金管理の専門家。
以前、奈菜さんが書いてたマーチンゲール法などの紹介をしていた。
かなり良い話なんでしょうが、自分が期待したほどの内容ではなかったかも。

6人目はマーク・モビアス氏。
世界の新興市場を対象に投資するファンドのトップ。
過去何年か、年率28%(だったかな?)のファンドとしては現在、最高成績を残している人の講演。
この講演は話半分で聞いてました・・・。
自分のファンドの宣伝が主だったので。
新興国への長期投資は夢がありますね。

大雑把にはこんな感じ。有益な講演が多かった。

あと、ちょっと思ったのが、会場に来ている人の年齢層が、前回行ったアレキサンサー・エルダー博士のセミナーのときよりも上がっているような気がした。
相場歴の浅い若者は駆逐されていったんですかねぇ?

自分は、今回参加して、低下しかけていたモチベーションが復活してきました。

海外出張が2月5日~2月7日に変更になったので、今週は取引できます。

出張を控えているので、基本的にはポジションを減らす方向になりますが・・・楽しめそう。

あ、そうそう、1週間前に、とうとうDOCOMOユーザーになりました。
2月からはパケ放題も使えます。
今までのソフトバンクのアドレスにメールくれても届かないので悪しからず。。。

しかし、今までソフトバンク同士だから番号でメールしていた人達には、「アドレス変わりました」ってメール打てないんだよねぇ。
これ、困る。
いちいち電話するのもなぁ。。。と面倒くさがっていたら、いつの間にやら1週間経ちました。
結果、まだ嫁様以外は誰も自分の携帯メールアドレス知りません。

誰かなべさくの携帯アドレス知りたい人とかいません?
誰から来たメールなのか見なくてもわかる状況ってのも寂しいもんで(笑)。。。
いたらコメントくださーい。
「管理者にだけ表示を許可する 」で他の人には見えないようにしてもらってもいいので。

では。
こんばんは。
金曜日は早く帰ってエアロビに参加し、早く寝るという、健康的なことをしてみました。
エアロビすると普段使わない脳みそを使っている気がします。三十路のおじさんには結構大変。

さて、金曜日の売買。
空売りの玉は返済しました。
少額だけど、1泊2日で3%の値幅をとれたので、まあ上出来。
大きく買っている現物株は引き続き下落してました。
よって・・・資産も減少。
それと、信用で東証1部銘柄を買いました。
が、すぐ売るかも。

今日は投資戦略フェア2007に行ってきました。今はその帰り道の電車の中。
非常に良いセミナーでした。
基本を思い出し、最近の自分のトレードがいかに稚拙だったかを再確認しました。
モチベーションも急上昇!!!
詳しくは明日にでも記事にしようかな。
投資本も2冊買ってきたので忙しい。

ではでは。
今日も様子見継続。
今日は日経も新興も調整。やっと押し目か。
今日みたいな日でも8701イートレあたりは前日比プラス。ふーん。
昼休みに1銘柄だけ現物のヘッジのつもりで空売りを入れましたが、1ティックしか下がらず。
現物株は勢いよく下がってました。
信用の含み益1万円。
現物株の値下がり分はその数十倍。うへ。。。ヘッジの意味なし。

さ、残業しよ。
今日は売買無し。
様子見。
信用ポジション無し。

飛び付き買いはしないようにします。
押したら買い、噴いたら売りのスタイルでいきます。
今の相場なら落ち着いてやれば勝てるはず。

ようやく、底値で売ってしまって今もグングン値上がりしている銘柄達を冷静に見られるようになりました。

チャンスは永遠に続く。
戦える資産はあるので、今回の失敗もまたよい経験でしょう。
さー、明日からも楽しんでいくぞー!
今日は信用買いを返済して様子見ポジションへ。ポジションは現物で大きく買っている不動産銘柄1個だけ。
ちなみに値動き監視用と優待用に持っているものはカウントしてません。
来週、水、木、金と海外出張になりそうなので、それまでポジションは軽めにしておきたいと思います。

アイエックスアイは値幅制限無しでも値が付かないんですね。

さて、来週の分も仕事しないと。。。
アイエックスアイの倒産の影響が他の新興銘柄に波及しそうなので売ろうかと思いましたが、昼休みに勢いよく上がっているのを見て、真逆の行動をしてしまいました。
空売りのVテクを買い戻し。結果、買い戻した値段より5%下がってました。。。
保有銘柄も昼休みが天井。。
さ、残業しよ。。。

帰宅しました。
株価を確認すると・・・今日は低位株が噴いた日みたいですね。
きれいに資金が循環している感じ。

アイエックスアイの件は気にかかるが、基調は強いのかな・・・?

しかし、新興銘柄に信用買いで勝負するのは怖いですね。
20070122002239
今日も魚をさばいてみた。大アジ、150円。腕が上がってきたかも。
4313アイエックスアイ。
不正取引、債務超過で民事再生法手続き開始・・・。
2月22日に上場廃止。

負債総額119億円の他に簿外債務が100億円以上!?
なんじゃそりゃ。

「貴下ますますご清祥のことと?」

そのIR見て幸せになれるわけがないんですけどね。
なんだかなー。

保有はしてないですが・・・一昨年から上方修正を連発するし、小型~中型株の中でも好業績割安銘柄と思っていたので、ショックです。

新興市場投資とは、自分が思っている以上に厳しい場所かも。。。

金曜日にS高で飛び乗った人も当然いるわけで・・・。

まあ、管理ポスト銘柄なので、買っている人は承知の上だとは思いますが。

心配なのは、他の新興銘柄への影響か。


発掘あるある大辞典は、「納豆で痩せる」とかいう嘘放送発覚で打ち切り。
世の中、嘘が溢れてますねぇ。

あの放送の後、納豆食べながら、何度か「納豆食って痩せよ」って言っちゃいました。

さて、また厳しい一週間が始まる。早めに寝よっと。
トプさん、奈菜さん、暖かいコメントありがとうございます。
「1月17日は、やはり自分にとって鬼門の日だった」と割り切って出直します。

「どう考えても安い水準だ」と思い、大量に2階建てで買い込んでいたのですが、自分の実力を超えたポジションだったので、1月16日の前場に大損切りで手終いしてしまいました。
1月17日の呪縛…阪神大震災とライブドアショックの恐怖の想い出が捨て切れなくて。
「1日だけポジションを外しても1月18日に買い戻せばいいや」と思っていたのが…売った値段より急に高くなったのでうまく入れず。…この辺が凡人ですね。もし仮に何もしなければ、大損切りした銘柄群が今は含み益になってました。まあ、タラレバですが。
今日は…今更乗れないので、出遅れ銘柄に買いを入れました。結果、運良く空売りの損失分だけはなんとか取り戻せました。
得られなかった利益と…「ならば」と思って仕掛けた空売りの損失と…自分の下手さと…関係ないけど最近うまくいかない仕事にかなり凹みましたが、少しでも気にかけてくれるトプさんや奈菜さんがいるので、頑張ります。

どうもありがとうございます。

現物買いがあるので、空売りの損失もたいしたことはないので、いつでも出直せる資金はあります。
引き続き頑張ります。

今日は新年会でした。
午前1時半に、出先から酔っ払いが失礼しました。
んー、今は早く帰って寝たいです。

以前…「飲み会で0時過ぎたらドアのチェーンかけるからね」と嫁様に言われたので、家に入れるかどうかは謎ですが。
ちょっと我を忘れ過ぎましたか。

相場でやられてる身分ではスーパーで1円単位で節約している嫁様に申し訳なくてタクシーを使う気になれないので、隣り駅から徒歩で帰宅中です。多分家まで約6kmかな?AM3時頃には、ドアが開くかどうかわからない家に着く予定です(笑)。
では、また来週。
っと…心折れそうです。

今日も新興は大幅高…。

安いポイントで売ってしまったので全く入れず。。。

それだけならまだしも…昼休みに業績悪い下向きトレンド銘柄に空売りで入って…半日で8%踏み上げられました。

ぐはっ…。

買いを失敗したから、ならば売りで。と安易に入るのは下手クソのやること。
自分の下手さに呆れるばかり。
今日の敗北は心に大きいダメージを負いました。
腕を磨かないと…。
まあ…かろうじて、現物の値上がりに救われているので、まだ戦える資金はあります。

買いに比重をおきつつ、つなぎ売りを混ぜていく戦い方をすべきかな。。。

うー…。。。頑張るぞー!
証券会社から、特定口座年間取引報告書が来ました。

結果を見ると、2006年の収支は+275万円ということになりました。
2005年が+約1000万円だったので、2年連続大幅プラスということになります。

つまり、株を始めてから2年間負けなし!?

といっても税金計算上は・・・です。

というのは、2005年中に得た利益を2006年になってから計上し、2006年に出した損失を2007年に計上したため。

要するに、2006年の正月は含み益を持ち越してウハウハだったけど、2007年の正月は含み損を持ち越して、ガビーンだったってことですね。

会計上のマジック。
なんだか、どこかの不動産会社の決算みたいですね。

実際のところは、1年前よりもかなり資産は減っています。
信用の含み損は切りましたが、まだ現物の含み損を抱えています。

まあ、それでも・・・一応2年連続大幅プラスという実績が出来たので、今年もなんとかこの大幅含み損状態からプラスに持っていき、3年連続プラスにしたいところ。

頑張るぞー!
新興…。

今日も大幅高…。

まるで、なべさくが損切りするのを待っていたかのような上がり方…。
昨日の前場で全力買いしていた信用枠を全て損切りしたら、昨日の後場から上がり出し、今日も続伸し、2日連続大幅高。。。ぐはっ。
つくづく曲げ師…。
自分の器を超えたポジションを持っているから、値下がりの恐怖に負けて不利なポイントで売ってしまうんでしょうね。

…まあ落ち着いてやろう。

今日は信用枠がほぼノーポジなので、その資金の一部でデイトレ。
上に厚い雲がある下向きトレンドの銘柄を空売りで入って小銭を稼ぎました。
寄り売りの昼休み買い戻しで4万円GET。
しばらくはこんな感じのリハビリ売買かな。。。
一発当てようという売買ではなく、技術を高めるための売買をする。
そうすれば小幅でも結果は自然についてくるはず。
とにかく、今はトレンドには逆らわないように売買したいと思います。
信用枠は空売りがメインかな。
本来「信用は買いで使うものではない」ので。
それで幾度と無く失敗していますから。

ちなみに、「ほぼ」ノーポジというのは、値動き監視用に、損切りした銘柄は全て1単位ずつ残しているので。

さ、定時退場日だけど…残業しますかね。
大損切り決行。

しかしその後上昇…。

ちぐはぐ。

んー。

今夜からまた頑張ろう。
しばらくはスキルアップを目標にリスク控え目でやろう。
チャンス待ちのスタイルで。

とりあえず今日もまた残業。
午前様コースかな。。。

では。
今日は現物株を一部損切りしました。

明日、信用買いを大損切りするために現金余力を確保。

今日も資産減。
新興主力銘柄は動き悪すぎだなあ。。。
このところ負け過ぎ。。。
とにかく明日、すっきりさせないと。

さて引き続き残業。。。

帰宅しました。
自分と同じように、新興銘柄でやられている人は多そう。

そろそろ、最後の振るい落としが来る気がします。
最後までしがみついている人達を振るい落としてから、するするとあがっていくものです。

というわけで、明日は信用買いの4銘柄のうち3銘柄を、それぞれ1単位だけ残して損切りします。
値動きを肌で感じるために1単位だけは残します。

では。
自分の住んでいる茨城はけっこう田舎です。

近所でいちご狩りが出来たりします。
行ってきました。
が、日曜の昼間だと、結構食べ尽くされてる感じ。土曜の早い時間に行った方が良さそうです。
しかし、天気も良く気持ちのいい休日でした。
その隣りの温泉施設にも行きました。

そんな感じでリフレッシュしました。

明日からは相場の方もすっきりさせよう。
月曜、火曜の2日間で損切りして信用ポジションを整理しようかと思います。
現金余力が全くないので現物の損切りも必要。
ダメダメやなあ。
休日出勤中。
ちょっと休憩。

今年に入って…仕事に追われてたら、いつの間にか1月17日が近付いてますね。

この日は自分にとっては鬼門の日。
阪神大震災やライブドアショックがあった日です。

両方とも被害直撃。
阪神大震災は大学受験直前。
ライブドアショックは信用取引を始めて全力買いポジションで戦い始めたすぐ後。

両方ともかなりのダメージを負いました。
ま、貴重な経験をさせて貰ったとも言えますが。

さて、現在は含み損で身動き取れない状況ですが、鬼門の来週水曜以前に、月曜、火曜で信用買いポジションを大損切りしようかと思います。
鬼門の日までにポジションを整理して仕切り直し。

そーは言っても…保有銘柄は売る水準には見えないんだよなあ…。
判断に苦しむ局面だ。
むむ…。

今日はSQを無事通過。
日経平均が200円を超える上げ、マザーズ指数も2%を超える上げ。ジャスダックもヘラクレスもプラスの全面高。

そんな中、放置している保有銘柄は…逆行安。。。
こんな全面高の日まで資産大幅減。

んー。。。
保有銘柄の中には、去年の大納会から一度もプラスの日がなく下がり続けている銘柄まであり。

こりゃマズイ。。。

ちょっと思考停止状態です。

仕事の方もオーバーフロー気味。
仕事も株のポジションも、自分の処理可能な能力を超えた量を抱え込んじゃってるな。

んー。。。フィットネスに逃避したい。
…が、まあとりあえず残業するしかないか。
明日も休日出勤かも。
色んなことがピンチです。
では。
アセットは寄り天にならずによく踏ん張った。
しかし、他の保有銘柄が弱い。
今日も資産減。

うーん。。。

悩ましい。

とりあえず残業して肩の荷を少しでも減らそう。。。
では。
今日は定時退場日。

が、仕事が捌けてない自分のよーな奴には関係ない。
いつものよーに残業します。

相場の方は大型から新興まで…総じて弱いですね。
SOX法を折り込みに行ってるのかな?
だとすると小型株の上昇トレンド入りはまだまだ先かなあ。

新興は結構いい水準まで調整したと思ってるんですけどね。
しかし、4331T&Gニーズや2448イーコンテクストの下落ぶりを見ていると・・・まだまだ下落余地もあるのかなあ?という気にもなります。

難しいですね。

保有の2337アセットマネージャーズの第三四半期決算はどうなったのかな?
この地合いで決算発表持ち越しは危険だけど…どうかな?
IDUは第一四半期の「数字が」悪かったみたいですね。

今日も放置で資産大幅減でした。

さ…残業しますかね。

帰宅しました。
2337アセットマネージャーズの第三四半期は、順調な数字と、小幅な上方修正と増配発表でした。
明日は寄りは高そうです。
寄りが高いと後が続かないのが最近の新興市場ですが、ま、底値圏なので放置します。

増配というのは、会社が業績に対して自信を持っているからできることだと考えてます。
なので、第三四半期で増配してくるということは、少なくとも通期業績が下振れることはないと思います。
あと数ヶ月は安心して持っていられる銘柄ですね。
むぅ。午前様。しかも全然仕事終わらず。明日が恐ろしい。
休憩もせずに働いたつもりなんだけどね。。。

これは凹む。

「自分のような役立たずは、会社のためにも早く辞めてしまいたい」というような気分。

いくら長時間働いたって、残業代は出ないしねー。
こりゃ不毛だわ。

しばらく耐え忍ぶ日が続きそうだ。
この歳でも大人になりきれず、人生に悩んでおります。


さーて、株。今日も売買なし。
4331T&Gニーズがぐんぐん下がっていきますな。
先日損切りしたのですが、もしも7万円台前半に来たら再度買います。
ま、今日の出来高からして、そんなところまでは来ないでしょうが。

保有の2448イーコンテクストは大幅反発。
とはいっても、2営業日前の水準まで戻したに過ぎない。

保有の4924ドクターシーラボは大幅下落。

今週はSQの週。また激しく動くのかな。
今の精神状態だと、激しい値動きには翻弄されまくりそうだ。

では、また。
今日も出勤日。

一昨年は、市場が休みで会社だけある日はかなり嫌いだったんだけど、今日はなんだか平和に感じた。
去年やられまくった影響ですな。
無意識に逃げ腰になってるのか?
んー、まあなんとかここから勝ち組になるよう努力したい。

しかし・・・土曜の夜なのに残業。
努力したいと思いつつも、仕事量に追われる毎日からは脱出できず。
あらゆることに対して余裕がない。
あれもこれもやろうと思うと全てが1歩・・・いや、かなり足りない結果にしかならない。いまのところそんな感じか。

どれかを重点的にやるべきかもなあ。
だめだー。

今日は4313IXIを買おうと指していたけど、前場は惜しくも刺さらず。
昼休みに出来高1万株を越えているのを見て追撃買いをしようかと思いましたが、他の保有銘柄が急落していたので、リスクを取れず静観。
おいしい値幅をみすみす逃したなあ。

昨日のうちにポジションを空けておくべきだったんだな。
しかし、昨日は病院に行ってたから取引出来なかったしなあ。。。
なかなかうまくいかないや。

ま、しばらくは投資はのんびりやって、仕事に力をいれないと。

自分みたいな凡人には生きていくことって、大変だわ。ま、頑張ろ。
さ、残業しよっと。
年末年始のストレスのない生活と食べ過ぎで、体重が増えてました。
明日からは仕事。体重も徐々に減らしていこう。

さて、今日は大発会でした。

今日の6501日立製作所の出来高と値動きは一体何だったんでしょう?
この株、普段から値動きだけは見ています。
今日は半日立会いであるにもかかわらず、6000万株も出来高ができ、6%以上も値上がりしています。
去年、550億円の黒字見通しから550億円の赤字見通しに下方修正して以来、大した材料は出してないと思うんですけど、突然の大幅高。

かなり大きな資金が動いてます。
今年も大型株が優勢の流れは変わらないということでしょうか。

しかし、この会社、PBRでは割安でも、PERでは買えない銘柄です。
何故それが大幅高するのか?
今年のテーマがM&Aだというアナリストが多いからでしょうか。
日立の時価総額が2兆6000億円。その半分を取得すれば経営権が手に入ると考えると、M&Aの対象としては魅力的と考えることはできます。
現在の日立グループは、技術や規模は巨大でも、利益を出せない会社、つまり、雇用を確保するためだけにあるような会社になっているように思います。
しかし、外資系が経営権を握り、大リストラを決行し、精鋭部隊だけを残すようなことをすれば、すごい利益を生み出せる会社に生まれ変わることも有り得るのかな?

まー、そんなことはどうでもいいけど、今日の日立の値動きは、何かしら市場からのメッセージがあると思われる。もうしばらく見守りたい。

あと、今最も興味があるのが、4313IXI。
そこそこ良い銘柄だと思うんですけど、S安連発中。
株って、難しいね。。。

では。
こんばんは。
箱根往路、山の神様の走りは凄かったですね。4分差を物ともしない走り。
自分のジョギングペースと比べると、とんでもないスピードです。
あれ?そういえば、今年は徳光さん見てないな。目を離した隙に映ったのかな?

現在、所持金1500円。昨日より200円減りました。
新年早々貧乏だわぁ。
それでも、懲りずにつくばのデパートへお買い物に。
で、福袋を買いました。
お金無いんで、商品券で。
福袋好きなんですよね。

NEW BALANCE福袋。5000円。
服が5点入ってました。フィットネスで使えそうなものや、普段着れそうなものなど、なかなか良い。
今年も満足です。

さて、相場記事。
今日も「生き残りのディーリング」矢口新著から引用。

勝負事では、型を知ることが重要です。型を知らずして勝負に臨んだとしても、勝ち負けのパターンを分析していくと、結局は先人が到達していた型にたどりつくことがままあります。
型を学ぶということは、先輩諸氏が苦労して獲得したものを垣間見ること、または盗むことです。独り立ちするための近道なのです。先人の言に耳を傾けず、凡人が自分だけで努力すると、いつまでたっても先人の域には達せないでしょう。
近道をすることは卑怯ではありません。文化の継承なのです。先人に学び型を知ると、その型に疑問を持ち、さらに深く考えるということも起こります。そのようにして自分の型を確立していくのです。


うん。いいこと書いてますね。
まずは昨日書いた「3勝7敗のディーリング」の型をマスターしたい。
元旦、初詣に行きました。
おみくじを引いた結果は「末吉」
「波があるが、焦らないこと」らしいです。
まさに、相場に立ち向かおうとする人間にふさわしいお言葉。
末吉でもありがたい感じ。

で、一緒に行った嫁は「大々吉」。なんだそりゃ!?大吉のさらに上があったのか?初めて見ました。
さすがだわ。この人、強運を持ってる感じだもんなぁ。


さて、大晦日に読んだ本にいいこと書いてたので、忘れないようにここに書いておきます。
まとまった休みだと本読む時間がとれていいなぁ。

「生き残りのディーリング」矢口新著 から。

まず、損切りについて。

相場観は、天気予報よりもよくはずれます。先に何が起こるかなど、だれにもわからないからです。わからないから、私たちは損切りオーダーを入れます。
買って下がったら様子を見て売るのではなく、当初から売りオーダーを入れておくのです。

損切ることは、当初からの予定の行動なのです。

焦ってはいけないのは、新規に買いや売りに入るレベルです。たとえば五十銭やられたら損切るという人が、下値支持線より五十銭以上高いところで買うのは焦りです。支持線の内側で損切るのは、意味がありません。


これは正しいと思う。
ファンダメンタルを調べて、いいと思ったら中途半端な株価位置でもすぐに買ってしまうのが、自分の悪い癖。
今年の2月からEトレでも逆指値が入れられるようになるので、初めから損切りオーダーを入れた戦い方に変えようと思います。
そうすると、必然的に、中途半端な位置では入らないようになります。

さて、次は利食いについて。

「私は相場観には自信を持っていて、10回ディールをやれば、7回か8回は勝てるのですが、あとの2、3回の損が大きくてなかなかうまくいきません。相場って難しいですね」
3敗の負けの大きさはもちろんですが、7勝の勝ち方には問題はないのでしょうか。もしかすると次のような内容ではないのでしょうか?
1)買ってはみたものの相場は下がる一方、しかし、じっと我慢の子で耐え通したら、何とか浮上したので1勝。
2)なんぴん買いが功を奏して難を逃れ、これも1勝。
3)底と思って買ったら思惑通り上昇。素早く利食って、文句なく1勝。
これら3勝は、いずれも×です。
1)、2)のような勝ち方をしていると、損を出すときはどうしても大きなものになります。
3)は一見文句なく思えますが、素早く利食ったことが気にかかります。
相場を張るには損切りというコストがかかっています。利食えるからといってすぐに利食っていたのでは、将来の損をカバーできません。儲けるときに大きく儲けていないと、結局損が出るというくらいの認識が必要です。
右か左かは五分五分なのだと前提して、私は3章7敗のディーリングを目指していました。なぜ負けの方が多いのでしょうか。7敗のうち、買って下がったら、すぐ損切っての5敗です。あとの2敗は買って上がったのにもかかわらず、利食いに失敗しての2敗です。
利食いをできるだけ引き延ばそうとすると、5回のうち2回くらいは失敗するものです。その代わり残りの3勝が大きいのです。
これが3勝7敗の意味なのです。


これもですね。自分はこれもできていない。
自分のポートフォリオは含み損ばかり。
損を切れずに、すぐに利食ってしまっているから。
確率論を無視した、感情に沿った動き方になっている。
これでは戦い方が根本的に間違っている。


今年は戦い方を根本的に見直す必要があります。
まず、逆指値が使えるようになる2月までは、今までの戦い方でやることになりそうなので、退場にならないように気をつけていきます。
現状、リスクを取りすぎているので、一部撤退も考えたいと思います。

その後2月からが、本格的な勝負。
すべての買い注文は損切りレベルを決めて入る。

今年はまず、この型を学びたい。

次回は、生き残りのディーリングから引用して「型について」の記事を書こうかな。

では。
新年明けましておめでとうございます。

リンク先の皆様、mixiのマイミクの皆様、昨年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

さて、元旦から初売りに行ってきました。空気清浄機を買おうと思って。

某家電量販店にて。

なべ「この空気清浄機にしようか。広告の品、29200円」

嫁「うん。いいよ。あと、こっちの24800円(現金値引き後22800円)のセラミックファンヒーターも欲しい」

なべ「じゃあ。それも買おう」

嫁「2個まとめてなら安くしてくれるかもよ。交渉してみよう」

なべ「え!?いや、これ広告の品だよ。さらに値引きは無理じゃ・・・?」

嫁「ダメ元でやってみようよ。店員さん探そう」

・・・・・そこへたまたま店員が来る

店員「何をお探しですか?」

なべ「このヒーターとあっちの空気清浄機の2個が欲しいなーと思ってます」

店員「こちらと・・・こちらですね」

嫁「2個まとめて買ったらいくらまで頑張ってくれる?」

店員「え!?・・・あ、はい。お値段ですね。少々お待ち下さい」

・・・店員、レジに引っ込み電卓を叩く・・・

なべ「うわ。出来るもんなんやねー。値引きって。2個合わせると現金値引き後で52000円だから50000円くらいになるのかなぁ?」

店員「このお値段でいかがでしょうか?合わせて42000円で」

なべ「え?そんなに安くなっちゃうの?すごい」

嫁「わかりました」

なべ(得したなー。じゃあお会計か)

嫁「わかりました。じゃあ別の店も見てきますね。」

なべ(は!?わかりましたって・・・まだ買わないの?)

なべ「え?この値段だよ。もう買っちゃったらいいんじゃない?」


嫁「とりあえず押さえておいてもらって、見に行くだけ行ってみようよ」

嫁、店員の方を向いて

嫁「じゃあ、ちょっと行ってくるから、その値段でお願いしますね」

・・・と、早々と出口の方へ。後ろから店員が、

店員「あ、わたくし、○○と申します!18時閉店ですので、よろしくお願いします!」

・・・・・

場所を移動してライバル店。

なべ「こっちも空気清浄機は広告の品になってるねぇ。それにさっきの店の表示価格よりちょっと高いよ。合わせて54600円だよ。42000円までは下がらないでしょ。戻ろうか。」

嫁「いや、聞くだけ聞いてみようよ」

店員「ヒーターをお探しですか?こちら暖めるだけではなく、加湿と除菌の3役をこなす1歩先を行った商品になってます」

嫁「これと、あっちの空気清浄機、2個買ったらいくらまで頑張ってくれます?別の店では4万円ちょっとで出来るって言ってたんだけど」

店員「こちらとこちらですね・・・少々お待ち下さい」

・・・レジで電卓を叩いている
その隙に嫁はどこかにフラッと行ってしまった。おいおい。値切っておいてどっか行っちゃったらマズイのでは。。。

・・・店員が戻ってきた。

店員「別の店というのは○○さんでしょうか?」

なべ「はい。そうです」

店員「やっぱり4万円ちょっと出るくらいのお値段でしたか?」

なべ「はい。そうでした」

店員「わかりました。新年気持ちよくお帰りいただきたいので、今即決ということでしたら、それぞれ2万円ずつで合計4万円でやらせていただきます。ポイントも1%お付け致します」

なべ(はぁ~。下がっちゃうのか。広告の品の表示価格って何なんだろう・・・?)

ここではもちろん即決しました。

いやー。すごい。価格競争してる店は大変だわ。
というか、嫁にとっては最初の店は2店目をさらに下げさせるための単なる踏み台に過ぎないんだなぁ。
うまく生きてます。自分1人ではこうはいかない。

ちなみに買った品をamazonと楽天市場でどのくらいの値段か調べてみたら・・・

SHARP 除菌イオン空気清浄機 20畳 クリアホワイト FU-T43CX-W
27980円

シャープ【除菌イオン】加湿セラミックファンヒーター HX-125CX
16800円

ファンヒーターの方は、ネットでは量販店の表示価格よりも安い。

それでも合わせると44780円。それよりさらに5000円程安いとこまで値切ったのかぁ。
でも、今回のことで、ネットは結構安いことがわかったので、嫁がいないときはネットで買おうかな。
嫁がいたら、ネット価格を調べてから、量販店かな(笑)。

ということで、うちの嫁様は無敵だなぁと思った1年のスタートでした。

あ、関係ないけど、昨日の大晦日は念願の、ぶり、しまあじ、いつもは買わないちょっといい肉(グラム1500円)。全部希望が叶いました。
旨かったぁ~。

そんなこんなで・・・ちょっと年始から寂しいことが1点。
「現金なんていつでも下ろせるし、カードもあるからねー。とりあえず5万円以上は財布に入ってるし」なんて余裕ぶっこいてたら、
昨日今日、沢山使ったので財布の中身があと1700円・・・。なんと、調べたら4日までお金降ろせないらしい。
この時代にそうなの!?うへー。
3日は姪っ子に落とし玉あげに埼玉行くんだけどなぁ。(・・・ピンチ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。