2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売りに転じた途端踏み上げられたので、今日は観念して投げるつもりでした。

「昼休みにチェックして寄り天以外の展開なら投げよう」
と思っていたら・・・VテクやEトレードは寄り天ムード。
他の新興銘柄は寄り天ではないが、VテクやEトレは相対的に弱く見えたので、すぐには返済せず、放置。明日あたり、全体も調整しそうなリズムだし、一日だけ様子を見てみようと思いました。
反対に、買いを増やそうと、出遅れの地味系銘柄を買いにいきました。
売り玉のヘッジのつもりで。
あと、第一商品は半分だけ現引きしました。

というわけで、買いが少し増えました。
売りも買いも含み損の目も当てられないポートフォリオです。

20060731
スポンサーサイト
えらい人の定年お祝い会という名の飲み会でした。
酔ってます。

さて、今日の売買。・・・はEトレード売り増し。
売ってはいけないタイミングだったかもしれないですね。

ふむ。
何もしなければ、少しは資産回復していました。
動けば動くほど損失が増えていく。
まあ、相場とは本質的にそういう世界なのかもしれません。
場も見れないのに細かい波に乗ろうとしても無理ですかね。
月曜、寄り天ムード以外の展開ならもう投げるしか道はないですね。

トレンドに逆らうのはいけない。
・・・と、素人が売りに転じる頃が底ですかね。
相場ってうまくできています。

ここしかないというピンポイントなタイミングで完敗の可能性大。
他の誰よりも下手な売買してますね。
格好悪すぎる。
ここは、痛みに耐えて、反発に出遅れている地味系の銘柄を拾いにいくかな。

20067028
携帯から。
今日は8708アイザワ証券の第1四半期決算発表でした。発表が昼休み前だったので確認できました。で、想像以上にショボイ進捗状況だったので成行で投げました。多分、しばらく買いません。今まで宣伝してすいません。。。
今日の日経保有は業績に素直に反応する強い動きでしたね。しかし新興市場は戻りが弱い。なので信用全力買いポジションは返済しました。投げまくりました。まだ買い超しですが売り玉も保有しています。生き残るためのポジションに変更。トレンド転換までは両建てで楽しみます。
第一商品は今日は5%上げ。今日戻すなら昨日10%も下げる必要あったのか?そんなに毎日変動するのか・・・。「じゃあ、投資家として買いポジションで我慢するのではなく、スイングトレーダーとして細かい波に乗ってやろうじゃないか」と思ってます。場が見れないとちょっと不利な地合いですが、感情を殺して機械的にやります。

ポートフォリオです。
20060727

携帯から。
えーと・・・8749第一商品が暴落しました。
昨日、曲げ師の自分が記事にして買い増したからかな?
うーんホルダーの皆さますみません。
自分は当然保有してます。
しかし今の新興市場は業績は関係ないし、NYが上げれば寄り天だし、壊れてますね。
そしてまた暴落しそうな雰囲気ですね。
厳しい展開ですねぇ。
しかしデイトレできれば儲りそうな気がするなあ。
なんて、負け犬の遠吠え。ダメージ大。
今日は多分、帰ってもポートフォリオUPしないです。
8746第一商品の宣伝。
ええと、7/24(月)の場中に第1四半期決算を発表しました。

第1四半期業績
売上高:41.9億円
経常利益:18億円

中間業績予想(会社予想)
売上高:60億円
経常利益:17.6億円

経常利益だけを見ると、会社予想の中間期経常利益を第1四半期だけで稼いでいます。
かなりの好決算。

ちなみに通期の予想は以下。
通期業績予想(会社予想)
売上高:120億円
経常利益:36.2億円

うーん、すごい。
ちなみに、通期業績予想で計算したPERで9.7倍。
上方修正が十分期待できますが、その場合はもっとPERが低くなります。この調子で通期まで行けばPER5倍!?
・・・しかし株価はいまいち反応せず。。。
というわけで買い増し。早く他の銘柄処分しないと・・・。

20060725

携帯からです。
大型株はそこそこ堅調。日経平均は200円を超す上げ幅です。
しかし新興市場を始めとする小型株は…また寄り天。恐れていた展開。資産も減少。
寄りで返済するべきかとは思ったのですが、信用期日も通過したし、売る水準ではないだろうと放置。
結果はダメでしたね。。。機敏に動かないと利益が出ない相場なんですね。
しかし一体どうなれば上昇に転じるのやら?調整期間が足りないから?それとも想像を超える大暴落が来ないとダメなんですかねぇ?そうなると完全に振るい落とされてしまうし大ダメージを受けるポジション。ここはまた裁定取引モードに移るべきかな。
しかし、8746第一商品があの四半期決算で株価があまり反応してないのも不思議。先日の2337アセットマネージャーズの上方修正のときもいまいちな反応でしたが、ホント業績は関係ない相場なんですねぇ。
帰ったら少しだけ第一商品の買い煽り記事でも載せましょうかね。
では、残業に戻ります。
今日は会社が休みでした。
というわけで、デイトレしました。
買い注文と売り注文を間違えて出して、痛い損失がありました。
証券会社の誤発注を笑ってられませんね。

それでも、他のトレードでなんとか挽回してデイトレ分は一応プラスです。

デイトレ以外では、
8746第一商品が昼の13:00に第1四半期決算を出したので、売上げや経常利益の進捗を確認して成り行き買い。
材料に飛びつきました。
800円台で売ってしまったのに、1100円近くで買い戻すというアホなトレードですが・・・まあ、まだ上昇しそうです。

それと、4314ダヴィンチの信用分を返済。
4814ネクストウェアを大引けで少しだけ買い増し。

色々動いて、資産は前日比+1万円。
軟調な相場の中、減らなかっただけ上出来ですね。

ポートフォリオです。
・・・しかし現物株の含み損はひどい額です。

20060724
昨日大幅上昇した分、今日は反落。
NYが下げた後の金曜日で、後場暴落しなかったのは、それなりに底固いと見ていいかな?という気がします。

最近、ホントにNY市場次第で、ギャップアップとギャップダウンの繰り返し。そんな中でじわじわと体力を奪われてしまっている感じ。

今は安値圏だから買いでいいと思うんですけど、いまいち自信がもてないですね。変動が大きくて振るい落とされそうです。

しかし、安くなった銘柄が多いです。
8708藍澤証券の配当利回りは4%に迫る勢いです。
ここからの下値は限られてると思いますよ。
リスクを抑えたい投資家にはオススメかな。

さて、今後はどうなるのか?
月足チャートで日経平均を見ると、10月頃まで調整で、13000円台前半に落ちてきて、そこから切り返していきそうな感じに見えますね。

しかし、新興市場はそろそろ需給が良くなってきてもいい頃。新興市場が先に切り返していく動きを見せてもいいと思うんですけどね。

大型株は10月が底。小型株は7月が底というわけにはいかないかな?
やはり、大型株が底を打つまで小型株も弱いのかな?
そうすると最低10月までは下げもしくはボックス相場?

ポートフォリオです。
20060721
携帯から。
今日は全面高だったようで。
マザーズ・ヘラクレスは7%の上昇です。
上昇トレンドが終わる天井では動きが荒くなるものですが、今はその反対で下降トレンドが終わる底値圏で動きが荒くなってるんでしょうね。
そろそろトレンドが変わってもいいのかな。と思います。
ただし、今日は出来高がいまひとつだったようで。上値を追って行くかどうかは疑問。
するすると静かに戻すかもしれないですけどね。
自分はというと今日も売買は無しです。
含み損の4814ネクストウェアから下方修正の開示が出てました。
帰ったらポートフォリオUPします。

帰宅しました。今日は世間並みに戻しましたね。
20060720

携帯から。
今日は反発の勢いが弱かったみたいですね。
新興市場は続落。売買の方は今日は何もしませんでした。
今日は社内の試験があったのでそれに備えていつもより早めに寝たので。投げ売りするよりは冷静に撤退する方がマシだしね。
では、帰ったらポートフォリオUPします。

帰宅しました。ポートフォリオです。
20060719

日経平均は400円の下げ。まあこれは一応想定内。
しかしマザーズ・ヘラクレスは10%に迫る下げ幅。これはびっくり。新興市場ってそこまで割高?そうですか。。。
なべさくの資産もかなりのダメージ。追証の投げが出るレベルの下げですね。
しかし・・・売れば暴騰、全力買いをしたら暴落。うーん、すごい曲げっぷりだな。
何度も同じ失敗をしてるのはチャンスを待つ姿勢が足りないからですね。「日経平均が14000円になったら全力買いをする」と宣言しておきながら、そのずっと手前で全力買いになっちゃってるんだもんなぁ。
下手過ぎですね。
帰ったら酷いポートフォリオUPします。

帰宅しました。
このポートフォリオは恥ずかしいですね・・・。
なんど同じ過ちを繰り返すのか。

20060718

株価を動かすものは、「材料(ニュース等)・企業業績・需給」の3つです。
最近のニュース、ゼロ金利解除から、株価の動きを考えてみます。

先週金曜日、日銀がゼロ金利を解除しました。
これで、今週から預金やローンの金利が上がります。

三菱東京UFJやみずほ等は、普通預金の金利が0.001%から0.1%になります。

100万円預けたら今までは利息が10円だったものが1000円になるわけですね。

預金でお金が増えるということは、「危険な株なんかやらずに銀行にお金を預けていれば増えていくんだ」と考える人が増えます。
そうすると株を売って預金に変える人が出て、株価は下がりますよね。
なので、株式市場にとっては悪材料になります。「需給」によって、株価が下がる方向に行きます。
(これは厳密にいうと「需給」ではなく「材料」かも)

現在、景気がいいといわれてますが、あまり実感ないですよね?
これは、なぜでしょう?
多分、企業は潤っているけど、家庭がそれほど潤っていないからだと思います。
家計はゼロ金利時代には預金の利息などの収入が入ってきません。なので、あまり潤いません。
逆に、企業は銀行からお金を借りて経営を続けるわけですが、その際の金利負担が少ないため、潤ってきます。
そういう構造ですね。

なので、今の時点では、ここ数年で投資をしていた一部の人が潤っていて、預金をしていた一般人はいまいち潤っていないんですね。
ゼロ金利解除で、もしかしたらその流れは変わるのかもしれません。

これからは、企業にとっては、金利負担が上がって業績にも良くない影響が出ます。
そういう意味でも株式市場には悪材料となりますよね。「企業業績」によって、これまた株価が下がる方向に行きます。

ただ、そういう悪材料は、正式に決まった時点で「悪材料出尽くし」となって株価の転換点となることが多いです。
今回もそうなるのでは?と思い、自分は先週金曜日までに沢山買いました。
「ニュース」によって株価が上昇するのを期待して。
が・・・ゼロ金利以外にも、イスラエルでの戦争や、北朝鮮のミサイル等、地政学的リスクが高まっているため、即反転というわけにはいかなかったようです。
これからどうなるかは自分もよくわかりません。

とりあえず、判らないときはチャートを見て、テクニカル分析をして売買するしかないですね。
どの銘柄もトレンドラインをひくとイヤ~な感じになっていますね。

そんな中でも、他の企業に比較して、銀行の株価は結構堅調です。
何故でしょう?
銀行というのは、企業にお金を貸して、その利息を貰って儲けているからです。
金利が上がると、収入が増えますね。
なので、銀行株は調子がいいのです。今、銀行株を買っていない自分は、投資家としてはレベルが低いですね。
こんばんは。今日はスーパー以外はどこにも行かず、ずっとネットを眺めていました。せっかく晴れ間もあったのに不健康ですね。明日は運動等もやりたい。

さて、今日の話題はスーパーくらいなので、その話でも。
普段、土日の夕食は自分が作ります。
いつもは野菜炒め、サンマの塩焼き、鮭のホイル焼きなど、手のかからないものを作ります。

今日はスーパーで北海道産の生するめイカ3杯で99円とお買い得だったのを見て購入。調理方法知らないくせに(笑)。
しかし、現代の情報世界というのはすごい。
インターネットに繋げば、墨袋の取り方から画像付きで説明があります。
というわけで、今日は「イカのわた焼き」に初挑戦。結構美味しくできました。
インターネットってすごいですね。
まだまだIT関連で有望な企業は沢山ありそうで、そっち方面の投資対象を色々物色してみたくなります。

さて、もうひとつ。昨日ちょっと目をひいたニュースから。

夫もビックリ、妻のへそくり額の平均は300万円以上!
 損保ジャパンDIY生命が、6月に全国サラリーマン世帯の主婦500人を対象に家計の実態をテーマとしたアンケートを実施し、結果を公表した。その中で、妻のへそくり(夫に内証の資産)額は平均313万円となったことが分かった。

世の奥様方はお金持ってるんですねぇ。
そろそろ、株もお安い値段になってきてますよ。
奥様方、株でも買い上がってみませんか?
今日は飲み会でした。結構酔ってます。
うちの会社は景気が悪く、30歳になっても部署に後輩がいません。(外注さんの後輩はいますが)
なので未だに飲み会というと幹事などをやっています
幹事なんてキャラではないんですけどね。

さて、ゼロ金利が解除されました。歴史的な1日だったはず。
そしてオプションSQも通過。
このタイミングで上げに転じるかと思いきや、続落でしたね。

日経平均が14000円をつける頃に全力買いしたいと書きましたが、既に全力買いになってしまいました。
やはり、買い仕掛けが早すぎる。
頭で考えているよりも早いポイントで、つい値ごろ感から入ってしまうのがいけない。
引きつけないとね。ダメだとわかってても行動できない。それが株。もっと投資苑を熟読して精神力を強化したい。

さて、今日は6260アドテックエンジニアリングをナンピン買い。
かなり仕入れたな。上出来。と現時点では思っています。
結構な含み損ですが。

それと信用で6920レーザーテックを買い。
今日の最高値で買ってしまいました。
これまたトレンドラインを引くと、少し買いが早い。
ゼロ金利解除のタイミングで買いたいと思って無理して入ってしまったかな。
ここは2005年の12月に大幅に窓を空けて上昇していったわけですが、その窓を埋めるところまで下落してきました。
この銘柄は信用買い残りが増え続けていて需給は最悪ですが、かなり安い水準まで落ちてきています。

それともうひとつ買い。
4日連続S安の4814ネクストウェア
時価総額19億円というのを見るとお買い得に見えて。
今回、不正があり06年の決算が粉飾された数値となっているわけですが、それ以前の02年~05年の実績から見ると、50億円程度の売上げはあるようです。
その会社が時価総額19億円弱ならまあ安いでしょう。ということで。

買いポジションのみなので、下落は結構痛みを伴います。
やはり14000円あたりに来るまでは売建玉を持っておくべきでしたね。
さてさて、来週どう動くのやら。NY市場も現在AM4:00時点で大幅続落している模様。
大幅下落の投売り祭りが来そうな雰囲気ですね。

トレンドというのは大事ですねぇ。

20060714

携帯からこんばんは。
今日のダビンチは自律反発。
売買はというと
空売りの9694日立ソフトを返済買い。
また、昼休みに少し高い位置で6260アドテックエンジニアリングを買い増し。含み損です。
これで買いポジションのみになりました。
ここからの下落はかなりのダメージを伴います。安値を更新している新興市場銘柄も多いので、激しい投げ売りの下落が来る可能性は高い。
しかし、ゼロ金利解除で上げに転じる可能性もある。後者のシナリオ通りにいくには、今日上げなかったのは良かったのかも?と思ったりもします。
なので、明日の寄りが安ければ禁断の信用を使って指値で買い増してリスクをとりに行ってみたい。指値にヒットしなくても、今日までで十分買ったので、上がっても追いかけません。
ではまた。深夜にポートフォリオUPします。

帰宅しました。ポートフォリオです。
20060713

こんばんは。
今日は色々売買しました。


4314ダヴィンチアドバイザーズ。
買って3日で21%の含み損。いやすごい。
そんな中、今日は信用を使ってナンピン買い。
やってはいけない禁断の手。破滅型ですね。
しかし、テクニカル的には十分買ってもいいポイントだと思います。


保有銘柄の3371ソフトクリエイトを売却。
先日、4814ネクストウェアが粉飾決算をして、管理ポスト入りしたので、資本提携しているここは売られる可能性があると思ったので。
しかし、この地合で今日も下げてませんね。


タワー投資顧問銘柄の2377サイバーファームを信用買い。
今日、大量保有報告書が出てましたが、タワー投資顧問は31.61%まで買い増したようですね。
かなりの額の含み損なんでしょうね。ここでまだ買い増せる機関投資家はすごいな。


空売りの9831ヤマダ電機を返済買い。
週足チャートではここから下げが加速しそうな位置にいますが、短期的に一旦は戻すのではないかと思ったので。

結果、約1200万円の買いと約370万円の売りポジション。
大幅買い越しのポジションになりました。
まだキツイ下げがきそうな雰囲気なので、厳しそうですね。

日経平均1400円のW底まではまだまだ距離があるので、大幅買い越しに転じるには早いかもしれませんが、今週のオプションSQ通過で反転する可能性はあると思ってますので。

しかし今日の下げはなかなか厳しいですね。
期待の6260アドテックエンジニアリングも大幅安です。
こういう場面でも、さすがに8708藍澤証券はPBR0.85倍、配当利回り3%以上なので、下げ幅も小さいです。
そして820円で売ってしまった8746第一商品はまだまだいきます。
今日も続伸して終値1182円。売ってから8営業日で44%も上がってます・・・。地合が悪いので一旦下げるかも?なんて思って手放したのがいけない。超割安株は割安感が薄れるまでは黙ってホールドでしたね。ぼへ。。。下手すぎる・・・。
20060712
携帯から。
えーと・・・今、終値を確認して驚きました。
今日は4314ダビンチが10%の壊滅安。買ってわずか2日で16%の含み損です。
8746第一商品は売った次の日から数日で30%以上値上がりしてるというのに。
うーん、なんという曲げっぷり。
買った日に「トレンドラインを引いてみると買うのが早すぎた」と書きましたが、その通りだったようで。。。トレンドラインからすると明日が買い向かうべき時ですかね。たった2日待つだけで良かったのか。なるほど。
チャンスを待てないのがいけない。
だんだん自分の弱点が分かってきました。
巧い売買をしなければ。
さて、残業に戻ります。

帰宅したのでポートフォリオをUPします。
20060711

こんばんは。
今日は昨日書いた予想通り(?)陽線をつけました。
寄りが安くて引けが高いと予想していたので、売建玉は寄りで返済するつもりでした。
また、寄りで1銘柄買うつもりでした。

が、結果は・・・売買なし。損失拡大。


明け方、W杯の決勝を観た後、ボーっとした頭で、何故か、入れていた買戻しの注文の指値をずーーっと下の方に変更していました。
指値はヒットせず。損失拡大。
週末の個人投資家の弱気の雰囲気に圧されて、自分も弱気になりました。。。
自分の判断を信じられないとこうなります。

買い注文の方も取り消してしまい、取れるはずだった利益を得られず。

さらに、保有の買い銘柄が全て前日比マイナス、売建玉がすべてプラスというダブルパンチ。最悪の展開でした。
「攻めのヘッジ」のつもりのポジションで大幅マイナス。

まあ、今日、動くと宣言しておきながら動かなかった罰ですね。

また反省しないといけません。

今からでは動きにくいので、今のポジションで様子見を継続します。
ダブルパンチを食らったポジションですが、そこまで損が拡大する悪いポジションではないでしょう。

しかし、今日の相場はすごかったですね。
日経平均は前日比マイナス230円からプラス250円まで猛反撃。
なのに、新興市場は弱い戻り。
ふむ。今の個人投資家の心理状態だとそういう相場になるわけですか。
新興市場の方の動きはなんとなく分かる気はします。
が、日経平均の動きは・・・終値を見た瞬間は異様な感じがしました。
陽線をつけるとは思っていたものの、こんなに大陽線になるんですか。
1日1日の動きとしては、毎度予想外の展開をしてくれるものです。
しかし、後からチャートを見直すと、それほど不自然でもないんですよね。

これだけでも、自分が日々の値動きに翻弄され、感情的になっていることが判ります。
今日の値動きだって、日経平均は、トレンドラインを引くと不自然ではないし、6月30日に空けた窓を埋めてからの上昇なので、スイングトレーダーとしては納得できる動きのはずです。
まあ・・・こんなに1日で窓を埋めて上昇に転じるとは予想外ですけどね。
もっと巧くならないと。

さて、話変わってW杯といえば、ジダンがMVPとなったようですね。
頭突きでレッドカードを貰ってMVPですか。
良いのやら悪いのやら、ですが、ものすごく印象に残りますね。
スゲー選手だなぁ。一体マテラッツィに何を言われたのやら。

それと、PK戦というのは、決着をつけるためにやる潔い戦いですが、観ている側としては、なにやらモヤモヤしたものが残ります。
どちらかといえば、ゲームを支配していたチームが負けることが「印象としては」多いから。
トレゼゲが外したのはなんとなく納得ですが。

ジダンのMVPとあわせて、印象的で面白かったけれども、スカッとする決勝戦ではなかったかも。
3位決定戦の方が自分は好きだったな。

20060710
W杯決勝戦。。。
今日もAM4:00頃キックオフだろうと思っていたので、前半戦を見逃した・・・。ショック。
後半は楽しもう。。。
こんにちは。
W杯3位決定戦、ドイツ対ポルトガル。
激しい攻め合いで楽しい試合でした。
また、ドイツは最終戦でGKにオリバー・カーンを使ってきました。
随所にさすがと思わせるプレーを見せてくれました。

さて、次の決勝戦は・・・これを観ると翌日の仕事が辛そう。悩むところ。早く寝て3時に起きるか?
しかし、いつも寝る時間に起きるなんてことが可能か・・・?うーむ。

新聞にもW杯情報載ってるかな?と見てみると、・・・ん?
「米マイクロソフトに独占禁止法違反で制裁金」
1日最大2.9億円?すごい額。。。そうかぁ。NY市場は下かなぁ。
そしてやはり日経平均は14000円を見に行くのかな。
そこでダブルボトム形成が理想的。
そこまではとにかく我慢ですね。
金曜日の相場。
前日のNYが高かったので、「高寄りするんだろうな」と思ってました。
また、週末で、かつ、ミサイルの件もあり「持ち越したくない売りで寄り天になりそうだ」とも思ってました。

相場の動きはピタリその通り。
下げた主な要因はソフトバンクのレーティング引き下げだったようですけどね。
メリルリンチ証券の目標株価1800円は、チャートからするとまあ妥当なところでしょうね。

さて、売買の方は「参加するなら8701Eトレードあたりを寄りで空売りかなぁ?」と思ってましたが、踏み上げられる心配から、入れませんでした。

反対に、引け値でダヴィンチアドバイザーズを買っておきました。
しかし、トレンドラインを引いてみるとまだ入るには早かったかもしれない。
それに、金曜夜のNYの結果を見ると、かなり下げているので、月曜は安く寄りそうです。
寄りで投げ売りはしませんが、撤退も考えておきます。

他には、売ってしまった8746第一商品が今日の地合でも独歩高。8%の上昇をしていました。
割安な商品先物系企業の中でも際立って安かったので、当然といえば当然ですかね。
売ってしまった株が上昇したからと追いかけてはいけませんが、次を取りこぼさないようにするための経験にするには、悔やむのも良いかも。
うーん。残念。

来週月曜日は安く寄って、陽線をつけるかも?と思っています。
が、その後は週末に向けて下げていく展開じゃないかと思います。

自分の戦術としては、月曜は1銘柄を寄りで買い。昼休みに返済売り。
保有している空売りの玉を1銘柄寄りで返済。昼の時点で戻りが弱ければ再度売り。
戻りが強ければ、火曜か水曜あたりに売り建て。
という感じでいきたいと思います。
現物買い銘柄はダヴィンチ以外は全部割安だし、チャートの崩れもないので放置。

ポートフォリオです。資産は微増でした。

さーて、今週は岩盤浴行こうかな。

20060707

携帯から。
「NY市場がテポドンに反応して、その影響で下げた時のために」と昨日信用買いを返済しておきました。
今日の市場を見ると、おー、読み通りの展開じゃないですか。
で、昨日売った8746第一商品はというと?
8.7%の上昇。
・・・って、おーーーい!!!またかよ!
ホンマ売ったら爆上げやなー。
やっぱりホントに安い銘柄は全体が下げてもお構いなしに上がるんですねぇ。失敗。
とはいえ、今日は買いポジションの下落幅より売りポジションの下落幅が大きく、資産増加。
いい感じ。
日経平均がダブルボトムをつける頃に全力で買うことが目標。
では、残業に戻ります。

帰宅しました。ポートフォリオです。
20060706

今日は北朝鮮によるミサイル発射事件があったようで。
株価はもっと下がるのかと思ったらそれほどでもないですね。
今夜のNY市場が下げたときのことを考えて、信用買いだけは返済しておきました。現物買いは持ったまま。
そして、空売り銘柄を入れ替え。
9301三菱倉庫を損切りして、新規に9694日立ソフトを空売り。レーティング引き下げの翌日なので、エントリーのタイミングはかなり悪いですが、しばらく持ってみる予定。

資産は変わらずです。

W杯は開催国ドイツ負けましたね。
やはり攻守ともに素晴らしいイタリアは強いですね。
次も勝つと思う。

ちょいとフィットネスクラブに行ってきます。

20060705

2222寿製菓から優待が届きました。
結構美味しい焼き菓子のセットです。
優待もらうのは嬉しい。
今のところ、優待を取った銘柄では、値上がり益も得ることが出来ています。日々の値動きに翻弄されたりしなければ、投資って結構お得なんでしょうね。

さて、今日の売買ですが、また失敗しました。
寄り付き買いの引け売りというめくらトレードでまたもや損失。
読みはそれほど悪くないけど、選ぶ銘柄が悪かったようで・・・。
じっくり待って入らないと・・・。反省が必要。

今日、そういえば、空売りしている9301三菱倉庫は空売り多いなぁと思って、逆日歩をチェックしてみたら、見事逆日歩銘柄でした。3000株なので、1日150円のコストがかかってるわけですね、貸株料の他に・・・。うーん、またド素人ぶりを発揮してますねぇ。
タイミングを見て空売り銘柄を入れ替えようかな。。。

寿製菓優待

20060704

先週金曜日、寄りで持ち株の中から2銘柄売りました。

4314ダヴィンチアドバイザーズと8746第一商品。
前日にNY市場が大幅高した後だったので、「巧い人は寄りで売って、その後安くなったところを買い戻すんだろう」と思って。

さて、その2銘柄、売った後の今日の動きですが、
ダヴィンチアドバイザーズが5.3%の上昇。
第一商品が11.6%の上昇。
・・・トホホ。そうですか、売ったら大幅に上がりますか。

そして、売るのが惜しいので売らなかった銘柄の値動きはというと、
8708藍澤証券は+1.1%。
3371ソフトクリエイトは-0.7%。
6260アドテックエンジニアリングは-0.9%。
おいっ!!!マイナスかよ。

結果的には、金曜売りから入るよりも、飛びつき買いをした人の方が現在のパフォーマンスがいいことになります。

・・・まあ、ここで「おい」とか言ってる自分のような奴は、相場に対する謙虚さが足りないため、また下手な売買をして損をします。
「やっぱり銘柄選択は間違ってなかった」といって飛びついたり、「くそー上がりやがった。ならば売りで取ってやる!」という愚かな行動をとりがち。

巧い人はというと、こんな場合は落ち着いて静観。
そして、次の儲かるパターンが現れるまで、じっくり待ちます。

「いかに多くの医者や弁護士が、市場でお金を失うかが繰り返し冗談になっています。なぜでしょうか?もちろん知性が欠如しているためではありません。謙虚さと柔軟性が欠如しているためです。」

・・・投資苑2より。


謙虚さが大事ですね。早く巧くなりたいものです。
ここは、「まあこんなこともあるさ」とじっくり次のチャンスを待ちたいと思います。
ポートフォリオです。
今日は空売りの日平トヤマを損切りしておきました。

20060703


せっかく投資苑2を引用したので、ついでに印象に残った一節を書き留めておきます。長いですので、暇な人だけどうぞ。こんなに丸ごとパクって引用したらマズイのかな?

 多くの人は、金持ちでも貧しくても、ままならない生活に飽きるようになります。ヘンリー・デビッド・ソーローも2世紀前に書いています---「あまたの人が絶望を秘めて生きている」。
 毎朝同じベッドで目を覚まし、同じ朝食を食べ、同じ道路を車で仕事に行く。会社で同じ物憂い顔を見て、古いデスクで書類をめくる。また車で帰宅して、テレビでつまらない同じショーを見て、ビールを飲んで、同じベッドに寝る。こんな退屈な生活が、毎日、毎月、毎年繰り返し続く。仮釈放のない終身刑のようなものです。何か楽しみにすることはあるのでしょうか?たぶん来年は短期間のバケーション?パッケージツアーを買って、パリへ飛び、団体でバスに乗り、凱旋門の前で15分間過ごし、半時間かけでエッフェル塔に上がる。また帰ってきて、代わり映えのしない日常に戻る。
 ほとんどの人は深く見えない溝にはまっています---考えることも、決断することも、人生のあらわな悲惨を感じることも不要です。日常はなるほど快適です---しかしひどく退屈です。
 娯楽でさえ面白くなくなります。ハリウッド映画を週末に何本観たら飽き飽きしますか?ディズニーランドへ何回行ったらプラスティックの石鹸入れのような乗り物のどれもこれもバカらしくなりますか?また、ソーローを引用します---「型にはまった、しかし無意識の絶望がいわゆる人間のゲームや娯楽にさえ潜んでいる。どこにも遊びはない」。
 それで、取引口座を開いて注文をキーボードで打ち込みインテルの株を500株買うわけです。数千ドルあれば誰でも日常を脱出して、市場でスリルを感じることができるのです。
 突然、世界が生き生きした色彩になる!インテルが半ポイント上昇する---表示をチェックし、急いで新聞のサイトに移って、直近の更新記事に注意する。仕事でコンピューターを使っている場合は小さな価格表示ウインドウを出して自分の株を見守る。インターネット以前は、人々は相場を聞くために携帯FM受信機を買って半分開けた机の引き出しに隠してあったものです。そのアンテナが中年の男性の机から突き出していて、刑務所の独房に差し入る光線のように見えました。
 インテルが1ポイント上がった!売って利益を取るべきか?買いまして倍にすべきか?心臓がドキドキする---生きている心地がする!今や3ポイントも上がった。その3ポイントに持ち株数を掛けて、利益がたったの数時間でほぼ自分の週給になっていることが分かる。%で報酬を計算し始める---こんな調子で1年の残りをトレードし続けたら、クリスマスの頃にはなんと大きなお金を手にできることか!
 突然、計算機から目を上げてインテルが2ポイント下落しているのを見る。胃が締めつけられ、目がスクリーンにくぎ付けになり、背をかがめて、息を詰め、頭に血がめぐらなくなって、決断などできる状態ではない。不安でいっぱいになり、罠にかかった動物のようだ。傷ついている---でも、生きている!
 トレーディングは、人が服を着たままできる最も刺激的な活動です。難点は、わくわくしながら同時に儲けることができないことです。カジノのことを考えてください。素人はそこでただの酒を飲んでお祭り騒ぎですが、プロは冷静にカードゲームを繰り返し、たいていは負けてカードを伏せ、カウントが少し有利な場合はそれをできるだけ生かそうとします。成功するトレーダーになるためには、鉄の規律(マインド)を養い、市場に対する優位性を獲得し(メソッド)、取引口座のリスクを制御しなければなりません(マネー)。」

・・・投資苑2より。
今週末はワールドカップ中心の生活。

準々決勝
ドイツ対アルゼンチン
イタリア対ウクライナ
イングランド対ポルトガル
ブラジル対フランス
全部観れました。

ブラジルが負けるとは。サッカーも色んなことが起こる熱い世界だなぁ。

さて、相場の方は・・・こっちも色んなことが起こる熱い世界です。
最近はリバウンド相場ですが、どうも流れに逆らいたくなってしまうので、損をしないように立ち回ることを心がけることが大事ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。