2005年4月から投資スタート。 2013年サラリーマンから主夫に転身後、全く勝てなくなる。2014年10月30日、意識改革し、ルール無視は一切しないプロ相場師としての活動を開始。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下髭のすごい安いところで損切りした225先物。

それから上げ続けてますね。

上と予想して買い玉を持ってても、ふるい落とされる理由。

1.レバレッジのかけすぎで、日々の細かい振幅も許容できない
2.エントリーポイントが悪いので最悪を想定した場合に恐怖を感じる

教訓としてはレバレッジをかけすぎてはいけない。
美しいエントリーポイント(自分の形になったとき)以外は入ってはいけない。

ということでしょう。

自分がとてつもなくトレード下手でト素人なのは今まで以上に今年一年で再確認したので、下手な鉄砲を数撃つのはやめます。

そんなことをしていたら、流れ弾が家族に当たってしまう。

持たざるリスクは気にせずにジックリ待つ居合い抜きトレードで頑張ります。

持ってない時に情報収集を続けるモチベーションを保つには、時間を決めて日課にすることでしょうね。

平日8:30~11:30はトレードに向き合う時間。
スポンサーサイト
日経平均長期チャート20131110


画像はここ20年の日経平均のチャートですが、長い下落トレンド継続中です。

これを見ると現在の株価位置は、下降トレンドラインの上限付近。
今年の相場は5月で天井を打っているように見えます。

長期的な展望としては、やはり下向きと見るのが自然ではないでしょうか。

ただ、例年、10月や11月が弱く、1月辺りが強い季節的アノマリーを考えると、今から空売りで勝負するのはちょっと違うと思います。

身動きの取りにくい相場に見えます。

まあ来年2月まではどちらかというと買い目線。
その後は、どちらかというと売り目線。

ただし、どちらに動いても不思議ではないので、利食い千人力で。
というスタイルで望みます。

エントリー回数は少なめになると思います。
アベノミクス相場に空売りで挑んでボコボコに負けてから半年。

この半年間、相場にはあまり参加せず、専業主夫をしながら、遊んで暮らしてました。

仕事のストレス、相場のストレスから開放され、正直、天国のような日々でした。

しかし、こんな生活がこの先長く続けられるわけもなく、そろそろ真面目に相場に復帰しようと考えています。

ただ、春に株でボコボコに負けたり、住宅ローンを完済したり、株以外の金融資産に資金を振り向けたりしたため、資金が乏しくなりました。株は1000万強の資金で再スタートとしたいと思います。

とりあえずリハビリとして、データ更新すらやめてしまっていた株チャートソフトを新しくすることから始めたいと思います。

初心に戻ってガンバロー!
東証1部の不動産銘柄、ジョイント・コーポレーションが倒産した。
あのオリックスがバックについているにも関わらず。
・・・まあ、とんでもない赤字でしたが。

最近の不動産株は、戻り歩調で、ここも2009年2月に62円という株価をつけてから、先週の終値は213円。長期チャートを見ると、今こそ買う時期にも見える。
そして倒産。

不動産株は、リスク高いですね。

資産を減らすわけにはいかない身としては、不動産株は持ち越さないスタイルで臨まないといけない。

6月は初旬にショートで入ろう。
先物口座へ資金移動かな?
こんばんは。
箱根往路、山の神様の走りは凄かったですね。4分差を物ともしない走り。
自分のジョギングペースと比べると、とんでもないスピードです。
あれ?そういえば、今年は徳光さん見てないな。目を離した隙に映ったのかな?

現在、所持金1500円。昨日より200円減りました。
新年早々貧乏だわぁ。
それでも、懲りずにつくばのデパートへお買い物に。
で、福袋を買いました。
お金無いんで、商品券で。
福袋好きなんですよね。

NEW BALANCE福袋。5000円。
服が5点入ってました。フィットネスで使えそうなものや、普段着れそうなものなど、なかなか良い。
今年も満足です。

さて、相場記事。
今日も「生き残りのディーリング」矢口新著から引用。

勝負事では、型を知ることが重要です。型を知らずして勝負に臨んだとしても、勝ち負けのパターンを分析していくと、結局は先人が到達していた型にたどりつくことがままあります。
型を学ぶということは、先輩諸氏が苦労して獲得したものを垣間見ること、または盗むことです。独り立ちするための近道なのです。先人の言に耳を傾けず、凡人が自分だけで努力すると、いつまでたっても先人の域には達せないでしょう。
近道をすることは卑怯ではありません。文化の継承なのです。先人に学び型を知ると、その型に疑問を持ち、さらに深く考えるということも起こります。そのようにして自分の型を確立していくのです。


うん。いいこと書いてますね。
まずは昨日書いた「3勝7敗のディーリング」の型をマスターしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。